ミエナイチカラ

funny・30

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ







社長との約束まで あと2日


子供の姿のユノを見たら不安も残るけど
今 出来る事をやろうと思う


「で? チャンミン? 何これ」


『何って…』


『見たとおり ワンピースです』


「うん それは分かるよ…」


シャワーを済ませたユノに渡した服は
社長のフリフリワンピースとBoAヌナのピンクのワンピース……


『着てくれませんか?
マネヒョンの首がかかっているんで…』


申し訳なさげに言っているけど
僕の目尻は下がっていたらしく
ユノはジロリと疑いの目を僕に向けている


「チャンミンが見たいんだろ?」


そう少し文句を言っただけで
ユノは素直にワンピースに袖をとおし始めた


『!?』


「見るなよ 恥ずかしいから~」


あんなに女の子の下着でもめたのに
ユノが素直にワンピースを着るなんて思っていなかった


僕の戸惑いなど 気にすることなく
ユノはフリルのワンピースを身に付け
くるりとスカートを翻して 僕に1回転してみせる


ユノ 可愛すぎじゃないですか!


『どうしたんです スカートですよ?』


ユノはフリルやリボンを触りながら


「別に衣装だって思えば どうって事ないけど」


確かに僕達の仕事柄 色々な服を着るけど…


「チャンミンどう?似合う?」


ワンピースが似合いすぎて
僕の頬は随分と弛んでいたらしい


「チャンミン……顔 気持ち悪い」


気持ち悪いって 失礼な!


『ユノ 似合いますよ』


「そう?」


僕が褒めるとユノもまんざらでもないようで
にっこり笑ってくれる


良し!
ユノの機嫌のいいうちに…


『ユノ その…写真撮っても…いいですか?』


「いいけど」


ユノの了承に 僕は急いでスマホのカメラを起動させる


「撮ってもいいけど」


「誰にも送ったりするなよ」


えぇ~送るなって!?
送らなかったら意味ないんですけと…


『社長やBoAヌナに ユノが服を着た
証拠を見せないといけないんですが』


「嫌だ」


『どうしてもダメですか?』


僕はスマホ片手にしょげてみせる


「チャンミンは嫌じゃないの?
俺のこんな格好 他の人に見せるなんて」


ユノはフリルのスカートの裾を持ち上げ
小首を傾げて 僕を見つめてくる


訂正します!
ユノのこの可愛い姿を社長やBoAヌナに見せるなんて とんでもない!


僕はあっさり マネヒョンを見捨てて
自分のためだけに ユノの撮影を始める


以外にユノもノリ気で色んなポーズを取ってくれる
それに釣られて 僕もどんどんエスカレートして
ユノをソファに横座りに座らせ ユノを跨ぐように撮り始めた


「チャンミン…」


『はい?』


「もう止めよう」


『もう少しいいでしょう?』


「もう十分撮ったよ…」


『まだです!!』


だってユノが可愛いすぎだから
止まらないんです


「ダメだよ…」


急に止めようって 何故です?


「チャンミン 顔が 怖い…」


「鼻息 荒いよ…」


ユノの若干怯えた表情に
思わず僕は自分の鼻を掴んでしまう

















応援宜しくお願いいたします

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2015/08/10(月) 21:00:00|
  2. funny
  3. | コメント:0
<<funny・31 | ホーム | 届きました♪♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する