ミエナイチカラ

アンマッチ番外編・6

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ









人は想定外の事が起こると
誰かに助けを求めるのは
至極 当たり前な訳で








朝 目覚めた俺は
その状況が理解出来ず
シウォンに助けを求めて
ゲストルームに駆け出した


「シウォン!」


「シウォン!シウォン!!」


「シウォン!!!』



「…ん ユノさん?どうしました?」


どうしたもこうしたも!


「ちょ…落ち着いて…」


落ち着け? それ無理!


だってだって!


チャンミンが居る!!
俺の隣でチャンミンが寝てる!!


はぁ?何で?どうして??


だってここは日本だろ?


俺 夢見てんのか?
それともまだアルコール抜けてない?


………そう


そうそう
酔ってる酔ってる
そうしておこう
でなきゃここに
チャンミンがいる訳がない!!


そう何とか落ち着こうとしているのに
その元凶?が上半身裸のパンイチで
こっちに歩いてくる
そしてベッドで横になっているシウォンに
すがり付く俺に声を掛けてきた


『……なんでシウォンの所に行ってんだ』


『チッ……』


『人が心配して わざわざ来てるってのに』


そう言ってチャンミンは舌打ちし
ちょっと寝癖のついた髪を
グシャグシャと掻き回した


うわぁ~すっげぇ不機嫌


夢でもなんでもない
チャンミン来たんだ


シウォンが言うには


シウォンに襲われそうになった後
俺はそのまま寝落ちしていて
気付かなかったが


チャンミンは仕事を早く切り上げて
夕方に日本行きの飛行機に
飛び乗ってきたらしい
そして夜遅くにこのホテルに到着し
俺とは連絡がつかなかったので
シウォンを呼び出してこの部屋まで来たという


マジで凄い…


追ってきた事に驚きつつも
俺の事が心配で来たという
その行動力にジーンときてしまった




シム参上!しかもパンイチ(≧▽≦)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


コメントくださった な○○○つ様
ハムハムまでしちゃったんですね
( ☆∀☆)キラーン
どこまでしたかは お任せしましたので
(笑)
さぁここから本番です(ナニが)
宜しければ この後もお付き合いくださいね~o(^o^)o


スポンサーサイト
  1. 2018/05/09(水) 22:40:05|
  2. アンマッチ
  3. | コメント:2
<<アンマッチ番外編・7 | ホーム | アンマッチ番外編・5>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/05/10(木) 00:46:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/05/10(木) 04:55:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する