FC2ブログ

ミエナイチカラ

アンマッチ番外編・9

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ








「じゃあお先!
後はお二人さんで ごゆっくり~」


「やり過ぎて 飛行機乗り遅れるなよ!」


そう言ってシウォンは
俺達をおいて先に帰国してしまった


ごゆっくりだの
やり過ぎるなだの……


どういう意味だ…


せっかく帰国が1日延びたなら
ずっとホテルに居るのも面白くないだろ?


俺はチャンミンに
どこか観光して回るかとか
何か美味しいものでも
食べに行こうかとか誘ってみたが


チャンミンは せっかく二人だけで
この贅沢な空間に泊まれるんなら
部屋を堪能した方が良いでしょと
俺の提案を脚下してしまった


部屋を堪能するって
何だよそれ!


お前 ここをラブホかなんかと
勘違いしてんじゃねぇ?


そう思ってはみても
今 チャンミンに逆らうのは
利口じゃないって分かっていたから
俺は素直に従った


チャンミンは フロントに電話を入れると
部屋のタオルやアメニティ等と
シーツの交換を願い出て
しばらくすると部屋に清掃スタッフが
新しいものに入れ換えに来てくれた


そのついでに簡単に水回りだけを
清掃してもらい


チャンミンは部屋を綺麗にしてもらうと
満足気な笑みを浮かべていた


『シーツもタオルも新しくしてもらったし
さぁ これでゆっくり出来ますね』


だから何をだ!!


チャンミンはキングサイズのベッドに
腰を下ろすと俺にすぐ側に来るように
ポンポンとベッドを叩いた


『シウォンにどこまで許したのか
詳しく聞かせてもらいましょうか……』


ヤル気満々じゃん……




俺は項垂れつつも
チャンミンの横に腰を下ろした





エロまであと一歩!さっさとしろって(;・ω・)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

日産まで1ヶ月きりました!
ソンムルに本やペーパー作りたいのに
まだ鼻声だよ(T△T)


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2018/05/12(土) 23:52:09|
  2. アンマッチ
  3. | コメント:1
<<アンマッチ番外編・10 | ホーム | アンマッチ番外編・8>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/05/13(日) 04:50:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する