FC2ブログ

ミエナイチカラ

オフィスらぶ・6

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ









side C










仕事もプライベートも
普通通り


そう…いつも通り


僕とユノは
社内では上司と部下


必要以上には関わらず


一旦会社を離れれば
人目を気にする事はあっても
普通の恋人同士だった












その日はいつも通りに
仕事をして
いつも通りに近くのスーパーで
食材を買って
いつも通りに飯を作って食べた


ただいつもと違うのは
作ったのは一人分
勿論 一人で食べた


ユノは部長と例の食事に
行っていた


“終わったら連絡するよ…”


そう言ってくれたユノ


僕は待つしかなかった


ユノは部長に
付き合っている人がいるから
娘さんとは付き合えませんと
断ったらしいが


それでも部長にゴリ押しされて
食事に出掛けた


“ちゃんと断るよ”


そのユノの言葉を信じるしかない







僕は気をまぎらわそうと
テレビを付けてみては消したり
本を開いてみては閉じたり


ユノからいつ連絡が来るかと
気になって風呂にも入れなかった


しばらく待っていると


“ RRRRR ”


携帯が着信を知らせ
モニターには
ユノの名前と番号


僕が電話に出ると
ユノは今から帰るからと
その一言だけで切ってしまった


直ぐにでも詳しく話を
聞きたかったが


僕は身支度を整えると
ユノを迎えに駅に向かった







































にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


コメントくださったな○○つ様
そう簡単にはいきませんよ(笑)
ぐるぐるさせますよ~(・ε・ )
宜しければこの後もお付き合いくださいね~



スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2018/05/25(金) 23:48:26|
  2. オフィスらぶ
  3. | コメント:1
<<オフィスらぶ・7 | ホーム | オフィスらぶ・5>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/05/26(土) 04:40:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する