ミエナイチカラ

オフィスらぶ・10

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ









side C









ユノの中心を扱くスピードを
徐々に上げていけば


僕達だけしか居ないこの部屋に
いやらしい水音と
ユノの鼻から抜けるような
声が響いてくる


「ふっ……んっ」


「だ…め…」


何がダメ?


会社でこんな事してるって事?


それとも もうイっちゃうって事?


どっち?


そう聞きながらユノのお尻に
僕の熱くなりだした中心を
ズボンの生地の上から押しつければ
ユノはふるふると顔を横に振った


『ねぇ…』


「……」


『社内恋愛禁止ってアレ…』


『破ったらどうなるか知ってる?』


「…っ…知ら…な」


『それなら ここで最後までして
皆に僕達が付き合ってるって
バラしてみます?』


僕は腰の辺りで止まっていた
ユノのズボンとパンツを
足下まで 落とし
自分の硬くなったモノを
ユノのワレメに擦り付けた


『どうする…?』


ユノは自分の垂らしたモノで
股の辺りがグチャグチャなのに
それでもダメダメを繰り返した


それなら…


僕はユノの体を反転させると
その前に膝まづき
ユノの中心を口にくわえた









きゃーっパクって(  ̄▽ ̄)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

コメントくださったな○○つ様
イケイケの方で(笑)
激おこミン いいわぁ~( ☆∀☆)
宜しければこの後もお付き合いくださいね

コメントくださったチ○*様
ポロッ……サイズ的にボロンと
←どこかはご想像にお任せいたします(。-∀-)ニヤリ
宜しければこの後もお付き合いくださいね


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2018/05/31(木) 01:28:30|
  2. オフィスらぶ
  3. | コメント:1
<<オフィスらぶ・11 | ホーム | オフィスらぶ・9>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/05/31(木) 04:31:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する