ミエナイチカラ

オフィスらぶ・19

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ









side C






しばらくの間
3人で世間話をして時間を潰し
彼女は帰り際まで
色々と御免なさいと謝って
僕とユノを交互に見ると
二人お似合いねと言ってくれた


日頃 そう僕達の関係を
祝ってくれる人がいないので
彼女のその言葉が本当に嬉しかった


そして彼女を見送った後は
僕とユノは時間をズラす事も無く
帰途についた


『…………』


「…………」


特に何かを話す訳でもなく
ただ二人並んで歩いた


別に誰か知った人に
見られても構わない


もし見られて何か言われても
職場の移動を言われても
会社自体を辞めるような
そんな事になったとしても


僕達は付き合っていますと
ユノが僕の愛しい人ですと
はっきり言う事を決め


僕は触れるか触れないかだった
ユノの手をギュッと握った


ユノはその握った手を
人に見られるから離せと
払うのかと思ったが
いつまでも振り払う様子も無く


それどころか
ユノから僕の手を
握り返してくれた


「チャンミン……」


『はい…』


「チャンミンに迷惑を
かけるかもしれないが」


迷惑って!?


僕達は付き合っているんだ
迷惑なんて有って無いだろ


ユノに大丈夫だから
もっと僕を頼ってほしい


そう伝えると
ユノは柔らかく笑って


皆に僕達が付き合っていると
言おうと思っていると言った


ユノ!!


僕はユノに
ありがとうございますと言うと
頭を下げた

















雨の中
素敵なライブを見せてくれた二人
ダンサー、バンドメンバー、スタッフ
そして参加された皆さん お疲れ様でした
どうか風邪引かれませんように



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

コメントくださったwi○○○○i様
楽しんでまいりました
ずっと変な声しか出なくて←変態なので
お気遣い ありがとうございました
また遊びに寄ってくださいね

コメントくださったな○○つ様
男らしいけど可愛いんで
シムさん 幸せでしょう♪
宜しければこの後もお付き合いくださいね




スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2018/06/11(月) 02:23:04|
  2. オフィスらぶ
  3. | コメント:1
<<オフィスらぶ・20 | ホーム | ありがとうございました>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/06/11(月) 04:28:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する