FC2ブログ

ミエナイチカラ

honey ☆ 17

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ








ひと仕事を終えたユノは
僕を伴って事務所に寄った


ユノは事務所の人間にも
僕を全面に押し出して
可愛いだろ~を連発


僕は恥ずかしいというよりも
誰かにバレやしないかと
ハラハラ ドキドキのしっぱなし


だって僕の若い頃と言ったら
若干違うけど
僕の昔を知っている人間が
ここにはゴロゴロいるわけで


このままユノと一緒にいたら
絶体に僕だってバレてしまいそうで


バレたら最後
皆に寄ってたかって
オモチャにされるのが
目に見えて


それだけは
どうしても避けたかった


だから僕は
ユノが僕から目を離した
ちょっとの隙に逃げだした


事務所の廊下を
一目散に駆けていると
運の悪い事に前から
スジュの面々がやって来た


ヤバイ…


あいつらにバレたら
大事になる…


僕は横路にそれて
やり過ごそうと
踵を返したその時


ドン!


僕は誰かにぶつかり
豪快に鼻を打って尻餅をついた


『痛てて…』


僕とぶつかった人は
僕に手を差し出し
声を掛けてきた


「おいおい 大丈夫か?」


「チャンミン」


『!?』


今 何て


チャンミンって…
言ったよな


僕はぶつけた鼻を擦りながら
その人を見上げた


そこには尻をついている僕に
手を伸ばしている


ヒチョリヒョンがいた


………


……マジか!!


ヒチョリヒョン
何でこんな所にいるんだよ!!


僕はこの場を
何とか切り抜けようと
あれこれと考えた



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


コメントくださったゆ○○○ま様
天然の弄りでww
ユノ、チャンミンの事が
可愛くてしかたないんですよね
私もそんな二人が見てみたい
だっこされるチャンミンとかwww
この後も遊びに来てくださいね
お待ちしてます~♪











スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2018/10/11(木) 22:00:00|
  2. honey ☆
  3. | コメント:0
<<honey ☆ 18 | ホーム | honey ☆ 16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する