ミエナイチカラ

funny・47

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ







ユノに離れないよう念押しした後は
僕達は揃ってウサギと触れ合えるコーナーに向かった


そこにはネザーランドドワーフ・フロリダホワイト・ホーランドロップ等
数種類のウサギが放されていて柵の中では
誰でも自由に触る事が出来るようになっていた


「うわぁ~~~♪」


「なぁなぁ チャンミン~もふもふ~」


「フワフワ~んふふ~♪」


ユノは目を輝かせてウサギを抱き上げ大興奮だ


「なっ!カワイイだろ♪」


ウサギを自分の顔の近くまで持ち上げ
その可愛さをアピールしようとしている


『ふふふっ……そうですね』


「だろう~♪」


僕も褒めるものだから
何故かユノは得意気になっていて
ウサギをもう一匹抱き上げようと頑張っている


無理じゃないですかね………


ほら…抱いていたのも逃げられた


ユノはまたウサギを抱こうと追いかけて行く


そんな様子を見ている僕は口元が弛んでくる


『転ばないでくださいよ』


ユノは懸命にウサギを追いかけなんとか抱き上げた
そして僕に満面の笑顔を見せながら
ウサギを連れて来る


「チャンミン~カワイイだろ~」


ふふっ


僕にしたらユノの方が可愛いですけど


ユノはマネヒョンにもウサギ~と言って
カワイイアピールをしている


どうやらマネヒョンも僕と同じように
ユノのカワイイ攻撃にやられているようだ


ユノにフワフワもふもふ最強ですね


『ユノ こっち向いて』


僕はユノがウサギと一緒に振り向いた所でスマホを構える


「チャンミン~俺の所にも送っておいて~♪」


『了解です』


僕がユノを撮っているとマネヒョンが
近寄ってきてボソボソっと話かけられた


「なぁ…俺も撮っていい?」


『ダメです……』


「何でだよ~いいだろ1枚位~」


僕は渋々ながらも1枚だけ僕の撮った物を
送る事で我慢してもらう事にした


『いいですか!1枚だけですよ!
絶対に社長とかに回さないでくださいね』


「もちろん!!」


僕はにんまりと笑って1枚だけ画像を送ってやる


マネヒョンは届いた画像をウキウキした様子で開いている


「チャンミン!!」


画像を見たマネヒョンが大声を上げる
僕はシーっと指で口を閉じる仕草をして見せる


マネヒョン 声が大きいですよ!
何か問題でもありました?


僕がマネヒョンに送った画像はクマリュックのドアップ
だってマネヒョン 何の写真が欲しいって言いませんでしたから


僕は悔しがるマネヒョンを他所に
ユノとウサギを撮り続けた












にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2015/09/01(火) 21:00:00|
  2. funny
  3. | コメント:2
<<funny・48 | ホーム | funny・46>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/09/02(水) 10:56:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

た○こ様

コメントありがとうございますm(__)m


ヤキモチ ちゃーたん降臨です(^∇^)
私好きなんですヤキモチちゃーたん←(笑)
そしてどS……(* ̄∇ ̄*)

funnyだけじゃなくて
ヤキモチちゃーたん書きたいです


よろしければまた遊びに来てくださいね
(*^^*)
  1. 2015/09/02(水) 22:04:13 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する