FC2ブログ

ミエナイチカラ

11階の恋 ・ 22






俺とイルは共同で
作業する事が増え
それに伴って
行動を共にする事も
増えていった


I「ユノさん これ確認お願いします」

I「ユノさん ここどうですかね」

I「ユノさん データ上げておきました」


イルは仕事が早く
内容も良くて

仕事が出来るだけじゃなく
見た目も良くて
性格を良かった
おかげで女の子達の憧れの的で
皆 隙あらばイルとお近づきになろうと
狙っているのに

当のイルはというと
俺とばかりつるんでいて
逆に俺には女の子達の
風当たりが強くなっていった

女「もぉ〜ユノさん〜
イケメンな彼がいるんだからぁ
イルさんはいいでしょ?」

Y「はぁ…」

女「協力してくださいね〜」

Y「協力も何も
俺は仕事してるだけなんだけどな」

女「じゃあ今度
飲みに行きましょう!」

Y「………」

そんな話を女の子達としていると
その話の輪にイルが急に入ってきた

I「ユノさんの彼氏って
イケメンなの?」

女「きゃあ♪」

女の子達はイルの
突然の出現に驚きつつも
イルと話すチャンスとばかりに

俺とチャンミンの事を
自分達が知る限りを話始めた

女「そうなの〜ユノさんの彼って
イケメンなの〜」

女「ほら 向こうのビル分かる?
ここと同じ高さのフロア」

女「あっ ほら あの人」

女「あの背の高い イケメン!」

女「あの人がユノさんのイイ人〜」

I「………へぇ」

I「本当……イケメンですね」

I「ね……ユノさん」

Y「そっそう?」




イルと女の子達は
俺を巻き込みながら
俺とチャンミンの話で
盛り上がり

話のネタにされてるなと
思いはしたが
別に隠す事でも無いし
放っておいたが

イルの目が笑っていない事に
俺は気付かなかった














にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村

ポチっと応援よろしくお願いいたします






う〜体調悪い
すみませんコメントお返事は
別記事で上げますね
もう少しお待ちくださいm(__)m
スポンサーサイト



テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2020/08/06(木) 23:23:43|
  2. 11階の恋
  3. | コメント:0
<<8/7日々のたわ言 | ホーム | 11階の恋 ・ 21>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する