ミエナイチカラ

Funny・97

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ





性的描写がございます
閲覧にご注意下さい




僕は ビクついて今にもイキそうな
ユノの物を根元で止めて
空いた方の手でユノの後ろを探り始めた



「チャンミン!!」



男にしては柔らかなお尻を揉みしだき
その奥 蕾の周りをクルクルと円を書くように撫でたり
ツンツンとつついてみた



「止め…」



ユノは反射的に ソコをキュッと閉めて
僕の指を拒絶した



『ユノ 止めていいの? 僕としたいんでしょ』



ユノは僅かにコクっと頷いたと思ったけれど
更に体を固くしてきた



『それなら ココ弛めてくれませんか?』



僕はもう一度ユノの蕾に指をあてがうと
ユノは若干 体の緊張を緩めはしたけど
又 体をビクビクさせて 僕を拒んだ



『ユノ?』



ユノは涙目になりながら
フルフルと顔を横に振って僕を見た



「俺……したい」



『じゃあ』



僕はユノの目元に唇を寄せて
涙にキスをした



「したいよ でもさ…チャンミンが意地悪するし」



意地悪ってこれの事ですか



僕はユノの戒めをほんの少しだけ緩めた



「ん……あっ」



ユノは緩めた今にも
体を痙攣しそうな位 物をビクつかせて



「う…ん」



「俺の事 イカせて…くれないから
その…あの…………」



『何です?ユノ言って』



「……ソコに…力入ちゃう」



ユノは照れて布団で自分の顔を隠した



えっと…
隠すの顔だけでいいの?
下丸見えですけど







じゃあイカせてあげたら
緩めてくれるんですね



僕のを入れた瞬間にユノがイクのを
見て見たかったんですけどね



『ユノ…』



僕はユノの戒めを解いてやった












にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


まだ変態中です(T△T)




スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2015/11/10(火) 21:00:00|
  2. funny
  3. | コメント:0
<<Funny・98 | ホーム | 狩人と羽衣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する