ミエナイチカラ

僕のヒョン・9

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホです。
恋人設定です。
ダメな方は退出をお願いいたします。

大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ






「チャンミン!!」

ユノが呼んでいるのに
僕は無視して寝室に向かう


「チャンミン!!待てよ!!」


ユノは僕の二の腕を掴んで僕を振り向かせようと力を入れる。


僕はその手を振り払らう


『離してもらえませんか?』


僕は きっと冷めた声を…
冷めた目をしてユノを見ているんだろう…


本当なら ユノに触れられるだけで
嬉しいのに、今は一緒にいるのが嫌だった。


そんな僕の態度にさらに苛つくユノ…
ギュッと手を握り込んで
僕を睨む…



「もういい!チャンミンのバカ野郎!!」




そう言ってユノは僕のマンションから出て行った。



部屋の中は急に静まり返る。



こんな喧嘩したいわけじゃなかったのに…
ただ皆にユノを触られたくなかっただけなのに…


なんだよ…
ユノは僕が怒ってた理由が分かったわけじゃなかったんだ…



そう思うと 一層 悲しくなってくる…



クソっ!!





素直にエロ入れれば良かった…(;^_^A







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2015/05/23(土) 22:10:00|
  2. 僕のヒョン
  3. | コメント:0
<<僕のヒョン・10 | ホーム | 僕のヒョン・8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する