ミエナイチカラ

あいのかぜ・1

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ







リーマン設定


23才新人 チャンミン×26才先輩 ユノ









ユノside





「おぉ~い シム~
係長との話終わったら直ぐに
SMEとの打合せに回るから準備しとけよ~」



『チーフ 準備は出来てます
いつでも出れます』



「お前 相変わらず早いな」



そう言って俺はシムの肩をポンと叩いて
上司との打合せに向かった




ここTOHO株式会社は
デザインからITに印刷まで
全てを手掛ける総合印刷会社で
俺はここで営業兼クリエイターをやっている



そしてコイツこの春入ってきた
シム・チャンミン
新人教育も出来るようにとの
上司の勧めもあってコイツの教育係を任せられた



総務部の女の子達が今度の新人の中に
重要な取引先の跡取り息子が居るって
騒いでいたけど
(女の子って どこからそんな情報を仕入れてくるんだか…)
どうやらそれはシムの事らしく
課長どころか部長までもが
俺に失礼のないようにと言ってきた



失礼な事って何だよ
要するに修行に出されたんだから
チヤホヤするのも可笑しい話だろ…



だから俺は至って普通に
後輩の一人としてシムを扱っている



シムも周りの気の使い方が気になっていたのか
普通に扱ってくださいと俺に言ってきた



新人のくせに…生意気だと思ったけれど
シムの仕事の飲み込みの早さに
俺は直ぐにシムの事を気に入ってしまった



元々 営業トップを取っていた俺だったけど
シムのサポートもあって
俺は群を抜いて成績を伸ばしていった



係長との話を終えて俺とシムは
打合せに向かう為に
シムの運転で取引先のSMEに向かっていた




ふふっ…



助手席に座る俺の洩らした声に
シムが訝しげな視線を寄越す



『チーフどうかしました?』



「いや 何でもない シムはいい男だなぁって」



『気持ち悪い……』



シムがあからさまに嫌な顔をする
そんな様子も俺は気にいっていた



「今日 仕事あがったら 飲みに行かね?」



『チーフ…酒飲めないくせに よくそんな事言えますね』



「良いだろ~飲みたい気持ちなんだよ
付き合えよ」



『酔ったチーフの面倒みるのは御免です』



そう言ってシムは俺の誘いをあっさり切り捨てた










にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

た◯◯様 リクエスト

リーマン設定です

見切り発車しちゃった……(._.)
いつもの事だけど…(´Д`|||)
ぼちぼちと進めていきます
宜しければ お付き合いくださいね






スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2015/12/03(木) 22:32:25|
  2. あいのかぜ
  3. | コメント:4
<<あいのかぜ・2 | ホーム | 夢見る二人・6>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/12/03(木) 23:14:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

s◯◯u様


コメントありがとうございます♪

きっと突っ込まれると思ってました
(* ̄∇ ̄*)あははは

ローカル〜!!


これからも お付き合いくださいね



  1. 2015/12/04(金) 12:28:17 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/12/04(金) 13:25:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

た◯◯様

いつもコメントありがとうございます(*^^*)


お待たせいたしました
ようやく始まりました
まだまだな二人ですが
その内 どSなシム君出てきて〜

と願ってます(他人事……笑)




私 いつでも腐ってますので
ご安心ください( ☆∀☆)キラ〜ン☆
この後も お付き合いくださいね







  1. 2015/12/04(金) 22:37:51 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する