ミエナイチカラ

あいのかぜ・16

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ










チャンミンside








俺はチョンチーフの過去話を
先輩達に聞いてから
仕事が手につかなくなっていた




二人の仲が良かった…
それがどうした…って話で
そんなの今の俺とチーフのような
関係だったってだけで……




俺は自分の中で何に対して
引っかかっているのか分からなかった





俺は係長に外回りに出るとだけ告げて
自分のデスクを離れた





外回りと言っても今日の予定は
まだ一時間も先の事で
それもチョンチーフと一緒に
回る事になっている
とりあえず俺はチーフに一言かけようと
チーフが打ち合わせしているであろう
応接室に向かった




わざわざ打ち合わせ中のチーフに
声をかけに行くなんて…




俺はただ自分のこの目で
そのチャとかいう奴を見てみたかった




受付の子に チョンチーフとチャが
何処の部屋を使っているのか聞き出し
俺がその部屋をノックしようとした時
部屋の中から チョンチーフの独特の笑い声と
もう一人落ち着いた感じの男の声が聞こえてきた




その瞬間 自分でも分かるくらい
苛つく感情に支配され
無礼だとは思ったけれど
俺は思いっきりドアを叩いて
中に居るチョンチーフの許可も得ずに
部屋に踏み込んで行った




『失礼致します』




突然の俺の登場にチーフもチャも
驚いていたけれど
俺は構わず チーフの側に寄って行った




『チョンチーフ申し訳ありません…
急な変更が入ったので一言 知らせに』




俺はチャに対し軽く会釈し
チョンチーフに話かけた




本当は急を要するような話ではなかったけれど
俺はわざとチョンチーフの耳元で話かけた



チョンチーフに話している最中
俺はチラッとチャに視線を送ると
そこには眉間にシワを作りながら
チーフと俺を見ている奴が居た





コイツ……





チョンチーフの事……






そう思った時
俺は自分の中のモヤモヤした気持ちが
何なのか 少し気付いたような気がした











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


ビギ限定のゲームって
ミンホですかホミンですか?( ☆∀☆)

どんなゲームだ…腐りすぎ(;^_^A





スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2015/12/25(金) 21:00:00|
  2. あいのかぜ
  3. | コメント:0
<<あいのかぜ・17 | ホーム | Funny・クリスマス番外編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する