ミエナイチカラ

夢見る二人・14

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ








「ユノ呼ぶんだろ 待ってな」




ヒチョル先生はそれだけ言って
ユンホ先輩のクラスに入って行った




ええぇ!?




先生!?




ちょっと待って
ユンホ先輩呼んでくれるのは
正直嬉しいけれど
まだ心の準備出来てません!
自分のタイミングでいきたいんです!!




僕は慌ててユンホ先輩の教室から
離れようと
方向転換かけたその時
いつの間にか戻っていた先生に
僕は襟首を押さえれて
逃げる事が出来なくなっていた




「おいおい お前ここまで来ておいて
逃げるなんてないよなぁ~」




逃げるなんて人聞きの悪い!!
…いや逃げようとしてましたけど




僕はひきつり笑いをしながら
後ろを振り返るとヒチョル先生の肩越しに
ユンホ先輩が俯き加減で立っているのが見えた




「ほら!今日は特別に許してやるから
2人でどっか行って来い!!」




そう言って僕達2人はヒチョル先生に
シッシッと追い払われてしまった




廊下に残された僕と先輩
既に授業は始まっている
僕は これからどうしようかと
考えあぐねいていると
ユンホ先輩の表情が次第に
険しくなっていくのに気付いた




先輩…
そんな顔して……




やっぱり僕に会いたくないんだ




なかなか声がかけれない僕に代わって
ユンホ先輩の方が僕に話かけてきた




「目立つから ………ここ離れよう」




確かに 授業中の廊下は
人気がなく静かで
声が響く感じがする
これでは落ち着いて話す事も出来ないので
ユンホ先輩に従って ここを離れる事にした
歩き出した先輩は終始無言
僕はどんどん 気持ちが落ち込んできた




無視されるのは嫌で
先輩に話しをに来たわけだけど
こうして改まってみると
別れ話されるのも嫌なわけで
本当に逃げ出したくなってきた




僕がぐるぐると考えているうちに
僕とユンホ先輩は生徒会室に着いた
生徒会室と言っても
普通の教室の半分もない大きさの部屋で
ユンホ先輩と僕は会長の机を挟んで対峙した




「………で 何か用?」




その冷めたユンホ先輩の一言に
僕は傷ついてしまう




『何か用って‥
何でそんな…言い方するんですか』




『僕‥何かしました?』




そう言うと逆にユンホ先輩が
つらそうな顔をして
その瞳は怒りと哀しみが混ざったような
複雑な色を宿していた




「何でって… それは俺のセリフだよ」




「チャンミン……」





そう言ったユンホ先輩は
今にも泣きそう出しそうだった





僕?僕が??
えっ?ちょっと待って
本当に僕 先輩に何かしたんだ!?





僕はこの展開についていけなかったけれど
とにかく僕はユンホ先輩を
抱きしめたくて先輩に近付いた
するとユンホ先輩は 僕が一歩近付くと
一歩下がり出した




『先輩………』





「先輩って…いつまで言うんだよ
ユノって何時になったら言うんだよ!」





「キュヒョンと……
何でもないって言ってたのに…」




キュヒョン??




全く先輩の言ってる事が分からない





未だに先輩って言ってしまっているのは
認めるけど
キュヒョン?
何でキュヒョン??
僕が困惑していたら先輩は




「惚けなくていいよ…
キュヒョンと抱き合っていたの見たから」





えぇぇ?僕とキュヒョンが抱き合ってた!?




全く身に覚えがない!
って言うか あり得ない!!




だけどここで先輩を逃がしては
ダメだと感じた僕は
先輩を捕まえようと腕を伸ばした瞬間
側にあった椅子につまづいて
派手にスッ転んでしまった



『痛っ……』




どこをどうブツけたのか分からなかったけど
何だか顔を強打したみたいだ
鼻水が垂れてきたような感じがして
鼻を押さえていると
次第に鉄臭い味が口の中に広がってきた




「チャンミン!?」





あっ……鼻水じゃない
鼻血だ………





そう冷静に思ったけど
次第に自分の手から漏れる赤い血を見て
僕は気を失ってしまった






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


まだまだ冷え込んでますね
普段雪の降らない地域の方
大丈夫ですか?
雪の積もる地域の方も
足元 ツルツルですから気をつけてくださいね
いくら慣れてると言っても滑るものは
滑るんですよぉ(´Д`|||)






スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/01/25(月) 21:00:00|
  2. 夢見る二人
  3. | コメント:0
<<あいのかぜ*30 | ホーム | 日々のたわ言 1/24>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する