ミエナイチカラ

狩人の誕生日

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ




※いつもとテイストが違います





狩人チャンミンとピンクユノユノのお話です
狩人と妖精を先にどうぞ







ユノユノは今実家でチャンミンの
花嫁になるための修行中
式までの1ヶ月
チャンミンは毎日のように
ユノユノの家に通っています



俺が炊事洗濯…他諸々
全部やるから
ユノに苦労させないって
言ってんのに……



直ぐにでもユノユノと
一緒に暮らしたいチャンミンでしたが
ユノユノ本人からチャンミンの好きな物
作れるようになってから
花嫁さんになるぅ~と言われれば
凄腕狩人でも了承するしかありません



ユノユノが俺の為に
料理の練習してるなんて



神様……



こんなピュアな子と
巡り合わせくれて
ありがとうございます!!



チャンミンはあらぬ方向に向かって
祈りを捧げていました
そこへユノユノが駆けてきて
チャンミンに尋ねました



「チャンミンさんはぁ~
甘いのとしょっぱいの~ん~
やっぱり甘いのどれがいい~?」



急に選べと言われても
何の事だか分かりません
チャンミンはユノユノに
何を作っているのか聞いてみました



『ユノユノ 甘いのとしょっぱいのって
何作っているの?』



ユノユノは恥ずかしそうにしながら
ないしょ!!と言って教えてくれません
チャンミンは仕方ないので
しょっぱいのとだけ伝えると
ユノユノの表情が急に曇り出しました
それを見てチャンミンは慌てて
甘いのにしてくれと訂正しました



するとユノユノはパァ~と
花が咲くように顔を綻ばせ
台所に戻って行きました



可愛い…可愛い過ぎる!!
ユノユノの後ろ姿を見送った後も
チャンミンは一人妄想を繰返し
でゅふでゅふ してしまいます



「チャンミンさぁ~ん 出来たよぉ~♪」




「はい♪ チャンミンさん
今日 誕生日だって言ってたから~♪♪」




満面の笑顔を見せながら
ユノユノが持って来たのは
ワカメスープ
チャンミン達の住む地域では
誕生日には欠かせない物ですが……




俺……甘いのにしてくれって言ったような




ユノユノの後ろの方から
ユノユノの母親が申し訳なさげに
頭を下げていました



…ワカメスープなのに甘いのか



「チャンミンさん 食べて♪」



キラキラと目を輝かせて
チャンミンを見ているユノユノ
チャンミンが口にするのを
今か今かと待っていました



チャンミンは腹を括って
ワカメスープを口に運びます




!!!!!




衝撃的でした
何と表現していいのか
チャンミンには言葉が見つかりません



甘い…物凄く甘い…
しかもワカメに隠れて
気付きませんでしたが
スープには煮崩れた
イチゴが浮かんでいました



ユノユノが頑張って作ってくれたのに
不味いと言えるはずもなく
チャンミンは一気にスープを飲み干しました



『……ふぅ‥ご馳走様
ユノユノ美味し‥かったよ』



そう言って頭を撫でてやると
ユノユノはピョンピョン跳びはね



沢山作ったから
一杯食べてね♪と
せっかく空にしたお椀を持って
台所に向かって行きました



『まだある?』



チャンミンの額や脇から
嫌な汗が吹き出してきました



そこにユノユノが台所から
ひょっこり顔だけ出して



「チャンミンさぁ~ん
イチゴもっと足す?」



『!?』



チャンミンは慌てて
台所に向かって行きました





結局チャンミンは
お腹がタポタポになるまで
ユノユノ特製ワカメスープを
飲んだのでした



チャンミンさぁ~ん
ぽく もっと料理できるよう
がんばるのぅ(∵ )




*おわり*






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


チャンミンの誕生日に狩人シリーズ(;・ω・)
このお話まだ続きそうです


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/02/18(木) 21:00:00|
  2. 狩人と妖精
  3. | コメント:2
<<夢見る二人・18 | ホーム | 夢見る二人・17>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/18(木) 21:32:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ゆ○○ん様


こんにちは いつもコメントありがとうございます(*^^*)


最強様もユノユノには敵いませんから♪
次は何を作ってくれるんでしょう
( ´∀`)
甘いミルクリゾットとか(爆)
きっとチャンミンは
どれも美味しいと言って
全部食べてくれますよ〜
そしてユノユノの味付けが癖になっていく(笑)


このお話ほかにも考えてますので
お付き合い頂けると嬉しいです(*´-`)








  1. 2016/02/18(木) 22:51:30 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する