ミエナイチカラ

夢見る二人・21

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ







ラブホ計画から一転
ユノがあんまりにも
大人しくしているからか



もしかしたらキュヒョンが
取っ捕まってバレたのか



僕はヒチョル先生に
生徒指導室へ呼び出されていた



部屋にはヒチョル先生と僕以外には
誰も居なくて 先生は腕組みをしたまま
椅子にふんぞり返っていた



『……あの?』



呼び出されたものの
先生は何も言ってこないので
僕から聞いてみた



『先生‥何か用ですか……』



ヒチョル先生は
フンと鼻をならして
僕を睨み付けた



「用も何も分かってんだろ?」



ユノの事だと分かっていたけど
僕はわざとらしく惚けて見せた



『先生の言ってる意味が
分かりませんが?』



僕の言葉に先生はおもむろに
椅子から立ち上がると
僕の正面に立ち
僕のアソコをズボン越しに掴んだ



「お前のここをユノに入れたら
許さねぇぞって話」



『!!!!!』



あまりにも突然の出来事に
僕は声も上げれず
固まってしまった



「お前 以外にデカいのな…
こんなの初めてのユノに
入るわけねぇし無理だわ…諦めな」



先生 以外にって余計なお世話だし
初めてですんなり出来ると思ってないし
それより いつまで触ってんだよ!!
僕は体を捩り ヒチョル先生の手から逃れた



正直ユノとのエッチがここまで反対されるなんて
思ってもみなかったし
もし何か理由があるなら聞きたいし
それで僕が努力して許して貰えるなら
僕は進んで頑張ろうと思った



『先生 何でエッチするのはダメなんですか!?』



『どうしたらユノとの事
全部許して貰えますか?』



僕の言葉にヒチョル先生は
黙って耳を傾けていた



『先生!』



「……別にずっと反対するつもりはない」



『じゃあ許して貰えるんですか?』



「許すも許さないも
娘を嫁に出す気分なんだよ!!」



重度のブラコン……



そう口に出してしまいそうだったけれど
僕はグッと堪えた



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


ミンホです(´д`|||)
ヒチョリヒョン
ユノより先にチャンミンさん
触っちゃダメですよ

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/02/23(火) 21:00:00|
  2. 夢見る二人
  3. | コメント:2
<<夢見る二人・22 | ホーム | 夢見る二人・20>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/23(火) 21:44:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ゆ○○ん様


コメントありがとうございます(*^^*)

先に触っちゃいました(爆)
生で触ってないからね
(生はアカンって……)
チャンミンには これから頑張ってもらいましょう(о´∀`о)

よろしければ この後もお付き合いくださいね♪
  1. 2016/02/24(水) 20:01:32 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する