ミエナイチカラ

夢見る二人・25

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ







触れるだけのキスが
次第に深くなって
ちゅく…じゅく‥なんて
いやらしい音がしてくる



ユノの唇って…



本当気持ちいい………



僕は興奮して
更にユノの舌を絡めとった



「んん…んっふ………‥」



「…あ……ふっ…」



『………‥…』




ユノの口角からは
飲み下せなかった唾が溢れ
顎の方へ滴り落ちていく




「チャンミン…苦しぃ…ん…」




苦しい?



何が?



僕は慌ててユノの唇を離した



「ふぅ……‥」



ユノは手の甲で
垂れた唾を拭い
荒れた呼吸を整えようと
何度も肩で息をした



僕 突っ走りすぎた?



ユノも僕と一緒で感じていると
思ってたけど
僕だけが気持ち良くて
ユノはそうでもなかった?



僕は心配になって聞いてみた



『‥…ユノ?』



『嫌だった?…』



まだ息が整わないのか
ユノはずっと俯いたままで
なかなか僕の問いかけに
答えてくれなかった



『ユノ…?』



「チャンミン…」



「激しすぎ…‥
もっとゆっくり…して」




はい!!




僕は姿勢を正して
ユノに従った




「それで‥」




「あのさ…‥」




『ユノ言って…
言ってくれた方が分かりやすい』




ユノが気持ち良くなるためなら
僕何でもするから!!




そう言うと
ユノはモジモジしながら
自分の前に手を当てて




「ちょっと…
ズボン脱ぎたいんだけど……」




ユノのそこは
僕に負けないくらい
興奮していて
ジーンズを押し上げていた













にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


チャンミンが…
ユノよりcherryな感じになってる
(。´Д⊂)メソメソ


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/02/27(土) 21:00:00|
  2. 夢見る二人
  3. | コメント:0
<<日々のたわ言 2/28 | ホーム | 夢見る二人・24>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する