ミエナイチカラ

夢見る二人・29

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ






ジッパー事件から
僕とユノは
エッチに対して少しだけ
臆病になっていた



臆病と言っても
手をつないだり
キスしたりは普通に出来る



だけどその先になると
二の足を踏んでしまっていた












「チャンミン‥…
今日 家に遊びに来ないか?」



僕はユノに誘われて
ユノの家に遊びに来ていた



僕の所にはヒチョル先生から
今夜は親も俺も帰って来ないから
頑張れとメールが着ていた



ヒチョル先生から(ユノの身内から)
頑張れと後押しされ
僕はこの間の二の舞にならないように
準備はぬかりなかった



ズボンはボタンの物を
下着はヒラヒラした布地の多い
トランクスではなく
ボクサータイプの物を履いてきた



それなのにいつまで経っても
エッチな雰囲気にならず
僕とユノはゲームをやり続けていた



ユノは僕としたいのかな?



そのつもりで僕を家に
誘ってくれたんだよね?



僕は思いきって
ユノの手に自分の手を重ねてみた



するとユノはビクッと体を強張らせ
不安気に黒い瞳を揺らめかしながら
僕を見てきた



「チャン‥ミン…」



ゲームしてた時とは違った
ユノの甘い声




良かった




ユノも僕としたいんだ…




そう思ったら
スゴく嬉しくなって
僕はユノを押し倒していた




『ユノ‥…しよ?』




ユノはコクっと頷いて
僕にキスをねだってくれた




「チャンミン…‥しようか」




『ユノ……』




僕はユノの唇にチュッチュッと
キスを繰り返し
ユノからも同じだけキスが返ってくる




うん…‥




エッチ出来そう




僕達はお互いの服を脱がせあった




















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


今度こそ…
チャンミン ふぁいてぃん(T△T)

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/03/05(土) 21:00:00|
  2. 夢見る二人
  3. | コメント:0
<<日々のたわ言3/6 | ホーム | 桃の気分《裏》>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する