ミエナイチカラ

夢見る二人・32

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ




※軽い性的描写がございます
閲覧は自己責任でお願いいたします




どうしよう



どうしたらいい




どうするんだっけ




別にエッチが初体験ってわけじゃないけど
とうとうユノとエッチ出来るんだと
思うと
僕は心臓が飛び出るくらい
緊張していた





ここからキス?




それとも胸触ってもいい?




それとも胸 舐めてもいい?




もしかして……




ソコ触ってもいいの?




僕は二人の間で揺れる
ユノのソコをじっと見つめた




すると僕の怪しげな視線に
気付いたユノが
ギュッと僕に抱き付いてくる




「そんなに見んな
恥ずかしいだろ……」





『!!!!』





抱き付いてくれるのは嬉しいけど
ユノのソコが僕のアソコに押し付けられて
お互いの昂りを感じてしまう





もうダメ




ユノ‥…




僕 止まらないから
覚悟して





僕はユノの昂りに
手を伸ばした









にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


プルんの次はソコだのアソコだの…(´-ω-`)

短くてごめんなさい



スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/03/09(水) 21:00:00|
  2. 夢見る二人
  3. | コメント:0
<<夢見る二人・33 | ホーム | 夢見る二人・31>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する