ミエナイチカラ

僕のヒョン・17

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホです。
恋人設定です。
ダメな方は退出をお願いいたします。

大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ






「ちょ…ちょっ…チャンミン」


「待ってて…」


『無理です…』


ユノの口から恋人なんて言われたら
僕のモヤモヤした気持ちなんてすっ飛んでしまった。
好きな相手からそんな事言われて、
止めれる奴なんていないでしょ!!


『ユノ…ユノ…』


「チャンミン!落ち着けって!」


ユノは僕から逃れようと体を捩る。
僕はそれを許さず、自分の足をユノの足に絡めた。


「えっ?…ちょ…ダメだろ!?」


ユノはようやく僕の本気に気付いて、
体を引き離そうと僕の頭と肩を押し返す。


ふふっ 無理ですねぇ~
上からウエイトかけられたら
貴方でも逃れられないでしょう!
焦るユノって、カワイイ…


僕は更にユノに体重をかけながら、
首筋にキスを落とす。


「ちょ…本当に止めよう!
なっ? 話しようチャンミン!!」


そう言われても僕は止めるはずもなく、
シャツの裾を廻りユノの滑らかな肌に手を這わす。


「チャンミン…止めろ…」


まだダメって言うんですね…


『ユノ…好きなんです…
本当は誰も貴方に触らせたくないんです…』



『こんな嫉妬深い僕は嫌いですか?』



「………」



僕から逃れようとしていたユノの動きが止まり
少し体から力が抜けていくのが分かった。


「…嫌いじゃない」


「嫌いじゃあない……けど…」


じゃあとばかりに僕はユノの体にキスを繰り返す。


『嫌いじゃないなら何ですか?
僕の事 好きですか?』


『はっきり言ってください…』


「好き…だっ…う…んぅ…」


ユノの言葉を聞くやいなや
僕はユノの唇を塞ぎ舌を絡めとる…











じれったいですねぇ( ´・J・`)





獣チャンミン(°Д°)?




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2015/06/02(火) 21:00:00|
  2. 僕のヒョン
  3. | コメント:0
<<僕のヒョン・18 | ホーム | 僕のヒョン・16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する