ミエナイチカラ

夢見る二人・38

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ




※性的描写がございます
閲覧は自己責任でお願いいたします







ユノとエッチしたい一心で



僕は自分の欲望を押し付けてしまった



ユノはお尻を隠しながら
僕を睨みつけていた



「バカ!俺 初めてなんだから
優しくしろ!!」




『………はい』




『すみません…』




僕はユノに押し付けていた
モノを引いた




今の今まで 元気満々だったのに
ユノに叱られて僕のソコは
少ししょげている




「あっ…チャンミン?
ゴメン そうじゃなくて…」




それを見たユノは
ソコに向かってあたふたしだした




ユノが謝る必要はないのに




いきなりユノに入れようとした
僕が悪いのに…




僕はふんわりとユノを抱いて
もう一度謝った




『ユノ……僕…
ユノと出来ると思ったら
焦ってしまいました』




「チャンミン…」




「焦る必要ないよ…」




僕は顔を横に振る




「俺に興奮した…?」




分かってて聞くなんて…




意地悪だと思ったけど
僕は正直に頷いた




「チャンミン…」




『ユノ…』




『最初から‥いい?』




「うん…」




僕の腕の中でユノは
顔を赤くしているんだろう




だって僕と触れあっている
ユノの体がじんわりと
温かくなってる
そんな気がした




そう思っただけで
僕のアソコは前以上に
主張し始めた





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


エッチ 再スタートです(;^_^A

いつまで閲覧注意にしているんですかね‥
早くいきましょう…(T△T)


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/03/16(水) 21:00:00|
  2. 夢見る二人
  3. | コメント:0
<<夢見る二人・39 | ホーム | 夢見る二人・37>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する