ミエナイチカラ

夢見る・二人50 完

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ







「なぁなぁ……お急ぎのところ
シム君ちょっといいかい?」




授業も終わり
さっさと片付けて
ユノとの待ち合わせ場所に
急ごうとしている僕に
キュヒョンは椅子を反対に向きに跨ぎ
背もたれに体重を乗せながら
話しかけてきた



早く帰りたい僕は
不貞腐れながら返事した



『何だよ………
ユノ待たせちゃうから
早く用件言えよ…』



「そ~だよなぁ~
早く帰りたいよなぁ~」



『言わないなら 帰るぞ』



僕のイライラをよそに
キュヒョンの方はニヤついていた



「ユンホ先輩変わったよなぁ~」



ユノが変わった?何が?



僕はキュヒョンの言いたい事が
分からず次の言葉を待った



「先輩 最近物凄い色気だよなぁ~」



「お前とエッチしてるから?
本当 ちょっとした仕草とか
エロいよなぁ~」



エロいとかお前が言うなよ…



そう思ったけど
早く話を済ませて帰りたい僕は
ムッとしながらも我慢した



「ココからが本題!!
前以上にユンホ先輩狙ってる奴が
沢山いるって噂だぞ」



そう言ってキュヒョンは
僕にドヤ顔を見せた



『そんなの分かってるけど…』



キュヒョンの言うとおり
ユノは元々のカッコ良さに
エロ気?色気?まで追加されて
僕という恋人がいるのに
近寄ってくる人間が増えていた



キュヒョンは知ってんの?と
つまらなそうに口をへの字に曲げる



そんな すっとぼけキュヒョンと
遊んでるうちに
ユノの方も授業が終わったんだろう
僕のスマホにカトクが入ってきた



僕はキュヒョンを残して
ユノとの待ち合わせ場所に急いぐ






生徒指導室



ここが僕達の待ち合わせ場所



なんでこんな所を
待ち合わせに使ってるかって?



ユノにちょっかいを出してくる奴を
牽制するために決まってる



ここならヒチョル先生が
ユノを守ってくれる



『失礼します…』



「チャンミン♪♪」



指導室に入ると
ユノは笑って僕を出迎えてくれた



「……………はぁ…お前ら…」



ヒチョル先生は僕達を交互に見ると
ため息をついた



「………ここはお前らの
逢い引きの場所じゃねぇぞ!!」



「えぇぇ……ヒョンいいじゃん」



ユノが甘えれば先生が折れるのは
分かっている



「ユノ……あのな‥……」



ユノの甘えたに先生は返す言葉を
懸命に探している



僕はそんな様子を見て
1人ほくそ笑んだ








それにしても先生……



逢い引きってなんです?








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



あぁ又遅くなりました(´Д`|||)
そしてこんなで この話終わりです

4話位で間をあけたら
どんどんまとまらなくなって←いつもだろ爆
甘酸っぱい恋みたいの書きたかったのに
全く正反対な方向に………
こんなお話に お付きあいくださって
本当に感謝いたしますm(__)m


さて明日は
短いのを1話と思ってます
管理人のアホっぷりが出たらすみません




スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/03/30(水) 21:39:37|
  2. 夢見る二人
  3. | コメント:4
<<ひたむきなアイツ | ホーム | 夢見る・二人49>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/03/30(水) 22:50:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

R○○A様


コメントありがとうございます(*^^*)
このような拙い話に
お付きあいいただいて…(;つД`)

14話を再度アップし直しました
これで見れるかな?
ヒチョル先生がユノを呼んできて
最後チャンミンが鼻血だしちゃう所までです
大丈夫かな……( ´△`)

お手数をおかけして 申し訳ございません



  1. 2016/03/30(水) 23:29:55 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/03/31(木) 10:23:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

R○○A☆様

何度も足を運んで頂き
申し訳ありません(>_<)

万が一 見れない時は
お手数をおかけいたしますが
ご連絡下さいませ

  1. 2016/03/31(木) 12:33:23 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する