ミエナイチカラ

six pack

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホです。
恋人設定です。
ダメな方は退出をお願いいたします。

大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ





朝起きて リビングに行くと
チャンミンがプッシュアップしていた。

俺は冷蔵庫からオレンジジュースを持って、チャンミンの側まで行く


フッ、フッ、
顔は前方を見つめて規則正しく繰り返される上下運動
タンクトップからは程よく隆起した上腕二頭筋
チャンミンの額には汗がにじみ出ている。


格好いいなぁ……

思わず見惚れてしまう。


チャンミンを見ていた俺に
プッシュアップしながらチャンミンが聞いてくる


『……何見ているんですか?一緒にやりますか?』


俺はオレンジジュースに口を付けながら
頭を振って否定する。


『それともこの体に抱かれたくて、ウズいてるんですか?』


思わずオレンジジュースを噴き出す。


「ばっ…馬鹿じゃないのか!?」


『ハッハッハッハハ~!!』


俺の顔は赤くなっていて、変に意識したのも
チャンミンにも分かっているんだろう。


だってチャンミン プッシュアップ続けながら、顔が思いっきりニヤついてる!!


チャンミナのスケベ~!!













カモ~ン( ´・J・`)






私がスケベなだけです(・o・)

ユノ目線でいつも以上に短いですが…





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2015/06/06(土) 21:00:00|
  2. オレのチャンミナ
  3. | コメント:2
<<欲求不満の反動と反省 | ホーム | 僕のヒョン・20>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/07(日) 01:09:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

sa○○様

いつもありがとうございます(*^^*)

いきなり違うの投下しました(笑)
予告すれば良かったですね〜
と言っても変わらずミンホですが

また遊びに来て下さいね(*^-^*)

  1. 2015/06/07(日) 06:04:14 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する