ミエナイチカラ

狩人と花嫁 ・11

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ




いつもとテイストが違います
ご注意ください






宴が終わり
チャンミンはその腕の中に
ユノユノを抱きあげました



これから先は 新婚2人の時間
チャンミンとユノユノは
3人に見送られ
チャンミンの家に向かいました



チャンミンは何故か
ユノユノの父親やミノに
無茶はするなと強く言われました



そう言われても仕方ありません
ユノユノの可愛さに
宴の冒頭からチャンミンは
暴走ぎみでした



そんな事とは露知らず
チャンミンの腕の中で
ユノユノが 楽しげに
その体を揺らしています



ふふふふふっ



可愛い……



今夜は(チャンミンが)
待ちに待った



新婚初夜



ユノユノ……



なぁに?だんなさま♪



今夜はいっぱい愛し合おうね



だんなさま/////



デュフ~♪♪



ユノユノとの今夜の事を考えると
チャンミンは顔がどんどん
弛んでいきました



「!!!?」



「チャンミンさ……違った‥
だんなさま!?ヨダレ!ヨダレ!!」



『えっ!?』



ユノユノに言われ
チャンミンは慌てて
唾を吸い込みました



「だんな‥さま……?」



ユノユノは自分のドレスで
チャンミンの口元を拭きました



「だんなさま? もう お腹減ったの?」



ユノユノは ん?と顔を掲げて
チャンミンを見ました



『………………』



『減ったよ……』



「だんなさま
大食いなんだから~!!」



ユノユノはクスクスと
笑いました



『ユノユノ……』



『すぐに食べたいよ……』



チャンミンがユノユノに
キスしようと顔を近づけると
むぎゅっと何かを口に
突っ込まれました



「後で食べようと思って
持って来てたの
だんなさまにあげる♪」



ユノユノは チャンミンの口に
宴で用意していたお菓子を
詰め込みました



『ふぐっ………』




「だんなさま 美味しい?」



『ユノユノ…水‥分が
取られ…………る……』







チャンミンはカクンと
頭を垂れたのでした






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


だんなさま?
どうしたのぅ?(∵ )




被災地に雨が降ってます
不安な事とは思いますが
お身体を少しでも休めれますように





スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/04/21(木) 21:00:00|
  2. 狩人と妖精
  3. | コメント:0
<<狩人と花嫁・12 | ホーム | もっともっと・6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する