ミエナイチカラ

妖精のなみだ《前編》

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ




いつもとテイストが違います
ご注意ください





『痛っ…………』




俺としたことが……




俺は崖から足を滑らせ
足を挫いて動けなくなってしまっていた







**************






今日はユノユノが里帰りしていたので
俺は安心して新しい狩りポイントを
探索しようといつもと違うコースを回っていた




注意しながら回っていたのだが
突然飛び出してきた何か
(たぶん鼠だろう)を避けようとした時
枯れ葉で隠れていた窪地に気付かず
俺はそのまま窪地から続いていた
崖下へと滑り落ちていった



所々に突き出た木や岩を避け
体を打ち付け無かったのは良かったが
俺は足を挫いていた



側にあった木の枝と
ベルトで患部を固定し
俺は上に上がる方法を模索した



『………登るしか無さそうか』



俺が落ちたそこは
崖の途中で 更に下に行くと
川が流れているのか
水音が聞こえてた



一歩 足を踏み出してみたが
腫れ上がってきていた足は
動く事を拒否しだしていた



『はぁ………』



『仕方ないか…‥』



俺は直ぐに動く事を諦め
一先ず 足の痛みが引くのを
待つことにした



幸い 食べ物と水は常備していたので
一晩…二晩くらいは持つだろう



それに丁度ユノユノは
里帰りしているから
俺が帰って来なくても
心配することもない



とりあえず 俺は体を休めるために
辺りをならし腰を下ろした












にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


チャンミン遭難!?

大丈夫です……(´・J・)





スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/05/04(水) 21:17:44|
  2. 狩人と妖精
  3. | コメント:0
<<妖精のなみだ《中編》 | ホーム | もっともっと・10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する