ミエナイチカラ

もっともっと・11

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ





あれからシム・チャンミンと
居酒屋で飲んで




どうやら俺は またまた
やっちゃったらしい




今回はゲロ吐きそうになった
前より もっと悪い…




何でかって?




そりゃあな…




目覚めたら
すぐ横‥チュー出来るくらい近くに
イケメン警官の顔があってだな




しかもだぜ…
お互い裸で寝てたら




そりゃ…最悪だろ…‥




何で俺達 裸なんだ?




まさか…… やっちゃった?




男同士でぇ~!?




思わず俺は自分の尻を
触って確認する




うん……痛くも何ともない




どうやら俺はやられてない




んじゃ‥俺がやっちゃったのか?




俺は恐る恐る
シム・チャンミンの後ろを
確認しようとシーツを捲り
もぞもぞ動いていると
不意に声をかけられた




『何やってるんですか
フルちんで………』




はぁ!?今 何言った?




フルちんって………




おまっ‥…警官のくせに何言ってんだ!!




その言葉 そのまんま返してやる!




「お前だって フルちんだろうが!!」




『……………』




『…………そうですね』




そうですねって
お前 この状況で何とも思わねぇの?




もしかして 何でこうなったのか
分かってんのか!!




くそぉ~!!




一人狼狽える俺をよそに
いたって普通なシム・チャンミン




ムカつく…………





『…………とりあえず服着ますか』




「おっ…おう……」




ただ着替えるってだけなのに
裸のまま もたつく俺を見て
シム・チャンミンは
ふふふっと笑っていた




『チョンさん……可愛いですね』




可愛い?




何が~!!




どこが~!!




俺とお前 一緒だろ!
何か違うか!?




俺はシム・チャンミンの体を
改めてじっくりと見て愕然とした




すげぇ……




さすが警官!!




…………うん 俺の負け




………って そんな割れた腹見て
照れてどうすんだ俺!!




一人 狼狽えている俺に
シム・チャンミンはさらりと
とどめの一言を言ってきた




『チョンさん……
昨夜は 本当可愛かったですよ』




照れることもなく話すシム・チャンミンに
何が?と聞く勇気も無く
俺はもう一度 自分の尻を触ってみた






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


あら…お下品な お言葉が……
おほほほほ( ̄∇ ̄)

ミンホですよ




スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/05/07(土) 21:00:00|
  2. もっともっと
  3. | コメント:0
<<日々のたわ言 5/8 | ホーム | 妖精のなみだ《後編》>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する