ミエナイチカラ

妖精と束縛

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ






むむむ…………



つまらないの…………




面白くないの………‥




あのね だんな様が
お掃除もお洗濯も
ご飯の用意も全部やっちゃうの
…‥ご飯は前から だんな様が作って
くれる事が多かったけど




ぽくのお腹に赤ちゃんが居るから
ユノユノは休んでていいよって…




ぽく本当に何もさせてもらえないの…




だんな様だって
足を怪我してるから
休んでてって言っても
ユノユノは大事な体なんだからって
そればっかり




だんな様…‥
まだ足引きずってんのに




つまらない!




ぽく そんなに頼りないかな?




赤ちゃんは どう思う?




お腹に触ると赤ちゃんが
トクントクンって




ぽくに 答えてくれた




赤ちゃんも いいって言ってることだし




ぽく……




家事をしている
だんな様に代わって
外に出まぁす!♪♪




だんな様は 朝ごはんの片付け中




見つからないように
そぉっとそぉっと




ぽくの銃持って




そぉっとそぉっと
そぉっと玄関抜けて……




トンっ!!




「わっ!?」




「きゃあ!!」




玄関の戸を開けたら
ミノさんが立っていて
ぽくは 尻もちをついてしまった




「わぁ……!!ユノユノ大丈夫!?」




「しっ!!」




ミノさん声大きい!!




ぽくは慌ててミノさんの口に
手を当てて塞いだけど
すでに遅かったの




ものすごい勢いで
だんな様が やって来て
ぽくを抱き抱えてしまった




『ユノユノ……銃持って どこ行くの?』




だんな様はチラリと
ぽくの銃を見たけど
ここは知らん顔しないと!!




「えっと……トイレ」




『ふぅん……トイレねぇ…』




『じゃあ 連れて行ってあげる』




だんな様の怖い顔




ぽくは 恐る恐る
お願いしますと頭を下げた




ミノさん……




タイミング悪い……



















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/05/12(木) 21:00:00|
  2. 狩人と妖精
  3. | コメント:0
<<もっともっと・13 | ホーム | もっともっと・12>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する