ミエナイチカラ

もっともっと・15

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ





ちょうど家に着いた頃に
またシム・チャンミンから
メールが届いた




《ユノさん家に着きましたか?》




「うん…今着いたとこ」




メールを返すわけでも
電話をかけるわけでもないのに
俺はアイツの質問に
いちいち声を出して答えた




《せっかく来たのなら
少しでも寄っていけば良かったのに》




「派出所に?
お前 忙しそうだったじゃん」




《何か話したい事が
あったんじゃないですか?》




「だからぁ 何にもないって…‥」




「何も…‥……」




本当に?




何もない?




気付いたら派出所に行ってて
アイツの様子を伺って



何よりこのメール



お前に気にかけて
もらってるって思ったら




俺……




ちょっと嬉しいみたいなんだけど








俺は何度も
メールを読み返したが
返事は返さなかった











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


はっ!Σ( ̄□ ̄;)
ヨダレ垂らして寝てたら
もうすぐ21時
短くてスミマセン(´Д`|||)

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/05/17(火) 21:00:00|
  2. もっともっと
  3. | コメント:0
<<もっともっと・16 | ホーム | もっともっと・14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する