ミエナイチカラ

もっともっと・23

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ







チャンミンとの約束の日



俺は朝から浮かれていた



いつもより早く起き
昨夜から準備していた
お気に入りのシャツに
クリーニングに出しておいた
スーツを羽織り出社した



そんな俺を会社の女の子達は
ユノさん 今日はデートですか?
ずいぶん気合い入ってません?と
冷やかしに来た



俺そんなにいつもと違うかな…‥
だってチャンミンと会うんだ
あんなイケメンに会うなら
俺も少しは決めて行かないと



俺は女の子達に
俺の格好どうかな?変じゃない?と
チェックしてもらうと
いつも良いけど
今日は それ以上に格好いいと
きゃあきゃあ言われた



良かった
自分では良いと思ってても
人から見たらそうでもない事って
よくあるしな



俺は答えてくれた女の子達に
ありがとうと答えると
その子達は きゃ~♪と
奇声をあげながら走り去って行った









俺は出社してそう時間も
経っていないのに
チラチラと時計を何度も確認していた



まだ9時か………
早く定時になんねぇかな…‥



時計を見ては ため息をつく俺に
ドンへから俺に割り当てられている
PCへメールが入ってきた



《ユノ 気を付けろ! 課長が獲物を狙っているぞ!!》



ヤバっ……



ドンへのメールに書かれたように
課長が 外回りに出るようで
一緒に回るヤツを探していた



俺は お鉢が回って来ないように
真剣な顔でPC画面とにらめっこし始める



俺の周りも 課長に捕まりたくなくて
わざと用件を作って席を立ちだしたり
俺と同じように必死な顔をしてPCに向かっていた



課長の外回りに付き合わされたら
いつも何時に戻ってこれるか分からない
今日はチャンミンと
会う約束してるんだから
悪いけど 誰か他のヤツを連れて行ってくれ!!



なんて事を考えていたからかな
俺は見事に課長に指名された



「おぉい チョン・ユンホ!!
ちょっと外付き合え!!」



………マジか



課長が俺を指名した瞬間
周りからは 安堵のため息と
ドンへからは ご愁傷さまとメールが届いた



課長………



定時であがらせてください



そう言えればいいのに
言えるはずもなく
俺は 課長に付き添って外回りに出た









にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


今日も遅くなってスミマセン

あれ?チューは(´・ω・`)?



スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/05/28(土) 22:04:11|
  2. もっともっと
  3. | コメント:0
<<日々のたわ言 5/29 | ホーム | もっともっと・22>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する