ミエナイチカラ

もっともっと・25

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ






仕事を終えた俺は
急いでチャンミンとの
待ち合わせ場所に向かった



どうやら俺の方が先に着いたようで
俺は店のウインドウに自分を写して
軽く身だしなみをチェックした



シャツ良し スーツ良し
ズボン良し 靴良し 鞄良し
うん 完璧!



時計を確認すると
待ち合わせの時間まで
あと10分くらい 余裕があった



俺はワクワクしながら
チャンミンを待った



チャンミンはどんな格好で来るかな



休みだって言ったから
もちろん 私服だろうし



………んん



ちょっと待てよ?



もしかして俺の
こんな気張った格好じゃまずいか?



俺もラフな方が良かったのかな?



そんな事を悶々と考えていると
チャンミンがこちらに向かって
歩いてくるのが分かった



遠目でも分かる……



身長が高いってだけじゃなくて…



封印気…佇まいっての?



直ぐチャンミンだって分かる



チャンミンはブルーのシャツを
肘まで捲りその上に黒のベストを
羽織り下はベストに合わせて
黒のデニムを履いていた



うわっ……



マジ格好いい………



思わず見とれていた俺は
直ぐ目の前にまで
チャンミンが来ていたことも
名前を何度も呼ばれていることにも
全く気付かなかった



『……………さん』



『ユ……さん………』



『ユノさん!?』




「ハッ?……ハイ!!」




俺の目の前でチャンミンが
その手をヒラヒラと振り
心配そうに俺の顔を覗き込んでいた




『ユノさん…どうしたんです?
調子悪いんですか?』




「!!!!!」




その距離に驚いて俺は思わず後退り
思ったままを口に出していた




「あっ‥いや…違くて……
シムさんに見とれてました!!」




その言葉にチャンミンは
目を丸くしたかと思うと
次の瞬間にはククッと笑いだした




「………………あ?」




俺 今 何か言った?
チャンミンに見とれてたって
言っちゃった!!




恥ずかしい………




恥ずかしすぎて
チャンミンの顔見れねぇ………



顔を真っ赤にして俯く俺に
チャンミンは ユノさん
今日は ゆっくり話したいですと
俺を店へとエスコートしてくれた







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


ユノさん…かわいい( ´・J・`)

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/05/31(火) 21:00:00|
  2. もっともっと
  3. | コメント:2
<<もっともっと・26 | ホーム | もっともっと・24>>

コメント

今のところゆのさんのほうが
「好き*」の比重が大きいみたいですねっ?

シムさんサイドも覗いてみたいです(ФωФ)

  1. 2016/05/31(火) 21:34:10 |
  2. URL |
  3. withrai #/h4u5Lo2
  4. [ 編集 ]

withrai様

いつもコメント
ありがとうございます(*^^*)

チャンミンside
覗いてみたいですか〜
私が変態なので 止まりませんよ〜
止めないけど( ☆∀☆)
ちょっと いき過ぎたら
申し訳ない………どんだけ


また遊びに寄って
くださいね(*´-`)




  1. 2016/06/01(水) 12:33:54 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する