ミエナイチカラ

もっともっと・27

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ





たらふく肉や白飯を食べ
はぁ~ 腹一杯♪と
俺の目の前でチャンミンは
パンパンのお腹を撫でている



「すごいな…チャンミン……」



「まさか全部食べるとは思わなかった」



チャンミンの食べた量が 半端なくて
俺はチャンミンに感心の目を向けていると
それに気付いたチャンミンが照れながら
ユノこそ凄いじゃないですかと言ってきた



実は俺は飯を程ほどに
店のお奨めデザート
ビックチョコパフェを
平らげていた



まずい……



チャンミンの前なのに
ドンへと食べに行ってる時のように
デザート…しかもパフェなんて食べて



男で甘い物好きってキモいかな…
俺は不安になって チャンミンに聞いてみた



「男なのに甘い物好きって変か?」



そう訊ねるとチャンミンは
スミマセンそんなつもりじゃなくて
幸せそうにアイス食べてるユノを見てたら
僕も嬉しくなりましたと
ニッコリ笑ってきた



チャンミンの笑顔に
そして俺は自分の気にしている事を
良いと言われて俺は照れ隠しに
酷い事を言ってしまった



「チャンミンってタラシだな…
どんだけ女の子泣かしてきたんだよ」



本当に深い意味もなく言っただけだった



チャンミンは俺の言葉に
ムッとした顔を見せた



あれ………



チャンミン……どうした?



何で恐い顔してんの?



俺は不安になって
チャンミンに声をかけた



「チャンミンどうした?」



チャンミンは ふぅ…と
肩で息つくと俺の顔に
自身の顔を寄せて



『ユノさんに
僕はそう見えるんですね』



あれ………チャンミン



ユノじゃない
ユノさん…って言ってる



『ユノさん……』



『好きな人に 不誠実な奴だと
言われたら ショックですね……』



それだけ言うと
チャンミンは会計をしに
席をたったので俺は慌てて
チャンミンの腕を掴んだ



「ちょ……チャンミン‥今…
今 何て言った?」



チャンミンは俺の腕を払い
スタスタとレジにと向かって行った






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


チャンミン‥チャンミン…
もう1度…‥(∵ )



意外にチャンミン 気が短かった(;^_^A

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/06/02(木) 21:00:00|
  2. もっともっと
  3. | コメント:2
<<狩人の囁き | ホーム | もっともっと・26>>

コメント

いやぁ~チャンミンさん、
さりげな~く告白しちゃいましたね!!

ゆのさんも自覚してるので、
もうすぐかな?←何が(笑)

リアルではゆのさんのほうが
たらしだと思いますよね~( 〃▽〃)

  1. 2016/06/03(金) 17:53:21 |
  2. URL |
  3. withrai #/h4u5Lo2
  4. [ 編集 ]

withrai様ありがとう

コメントありがとうございます(*^^*)

告ったの気付きました?
気付くだろ…( ̄∇ ̄*)ゞ

もうすぐですかね!!もうすぐだろ!?

私もユノさんが天然たらしだと
思います〜( ´∀`)


これからもお付き合いくださいね(*´-`)

  1. 2016/06/04(土) 12:35:33 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する