ミエナイチカラ

もっともっと・31

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ






『ユノ』



「はい!!」



『適当にそこら座って』



「はい!!」



俺は極度の緊張に
おかしくなりそうだった



キスしたいって言われて
部屋まで付いてったら
その先までOKととられても
おかしくないわけで……



男なら決める
シチュエーションなわけで……



今日はチャンミンに会えるから
スーツはクリーニングに出したし
シャツは お気に入りのだし



ここだけの話パンツは
新品を履いてきた……



チャンミンとどうにかなりたくて
いい格好してきたわけじゃないけどさ



まさかセッ…セックス



セックス~!?



するのか!?



チャンミンと!?



マジか!!



チャンミン!



チャンミン!!



さっきのチャンミンの鼓動なんて
目じゃない位



俺はドキドキして
キョドっていたに違いない
そんな俺にチャンミンは
ミネラルウォータを持ってきてくれた



『ユノ どうぞ』



「あ‥あり‥が…と」



俺が差し出されたグラスを受けとると
チャンミンは俺のすぐ側に腰をおろした



チャンミンの体が…体温が……
ほのかに香る匂いが
更に俺の体をガチガチにさせる



チャンミン頼むよ



頼むから
ちょと離れてくれよ



そう思う俺の気持ちに
応えるかのように
チャンミンは俺から僅かに体を離した







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



……チャンミン?(∵ )
スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/06/08(水) 21:14:06|
  2. もっともっと
  3. | コメント:0
<<もっともっと・32 | ホーム | もっともっと・30>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する