ミエナイチカラ

もっともっと・35

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ



※性的描写がございます
閲覧は自己責任でお願いします





『ユノ‥気持ち良かった?』



それ……



聞くか?



気持ち良かったから
俺のでお前の手ベタベタに
なってんだけど



俺はチャンミンの手を拭こうと
ティッシュかタオルがないかと
辺りを見回していると



あろう事かチャンミンは
指に付いた俺の白濁を
ペロリと舐めた



「うわっ!!」



「 チャンミン!何してんだ!
そんなん 舐めんなよ!!」



俺は思わず舐められないように
チャンミンの手を握りこんだ



握ったそこは指を動かす度に
ニチャニチャっと音がした



………うん



自分で言うのも何だけど……



ちょっと嫌かも………



俺は側にあったティッシュを取り
それを拭おうとしたのに
チャンミンは 俺の手ごと
口元に持っていって
それをジュッと吸ってきた




「うぁ………」




『ユノは… こうされるの嫌 ?』



そしてチャンミンは
俺に見せつけるように
自分の指ごと俺の指に
舌を這わしだした



嫌も何も………



チャンミン……



卑怯だろ



好きな奴に
そんな聞き方されたら
嫌って言えないだろ…



俺は恥ずかしくて
そして 何だか悔しくなって



チャンミンの手を払うと
仕返しとばかりに
チャンミンのモノを
上下に扱いてやる



『あ……っ……うっ……ユノ…』



俺の手の中で
昂るチャンミンのモノ



その様子を見ているだけで
俺はまた興奮していった



そんな俺にチャンミンは気付いて
再び 俺のに触れてきた



『ふっ……ユノ…‥
もっ1回しようか…?』



だから……



お前のその聞き方‥やめろ…




「………うっ…ん」




………そんなの



そんなの
したいに決まってる



俺はゆっくり
チャンミンを刺激しながら
自分にもして欲しいと伝えた




「チャンミン……‥」




『はい………』




「俺のも…‥もっ‥と…
………もっ1回して」




チャンミンはフフフッと笑うと
自分のと俺のを両手で握りこみ
一緒に扱きだした






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


変態まるだし……
本当に終われるのかしら…( ´△`)


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/06/13(月) 21:00:00|
  2. もっともっと
  3. | コメント:4
<<もっともっと・36 | ホーム | 日々のたわ言 6/12>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/06/13(月) 21:21:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/06/13(月) 22:05:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ge○○○i様

コメントありがとうございます〜
ムフフフ〜(σ≧▽≦)σ


チャンミンにつられて
ユノさん頑張ってますよ〜
(いやいや元からユノさんエロいから〜)


着地で…腐ったことを
考えてちゃいました…
こんな私ですが お付き合いくださいね
(*´-`)




  1. 2016/06/13(月) 22:47:10 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

wi○○○○i様

コメントありがとうございます

えっ!腐り続けててOKですか(笑)

OKもらえたので
チャンミン たっぷり
ユノさんを堪能して〜
うふふふふ〜( ☆∀☆)←変態


こんな私ですが
これからもお付き合いくださいね(*´-`)



  1. 2016/06/13(月) 23:05:28 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する