ミエナイチカラ

もっともっと番外編・4

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ






シウォンが押し付けてきた
コスプレ制服をユノに見せると
意外にもユノは乗り気で
自ら制服を手に取った



「1度でいいから警官の制服
着てみたかったんだ~」



『ん?』



「だってチャンミンの制服姿見たら
格好良くてさ~俺でも制服着てみたら
格好よく見えるかな~って」



そう言いながら照れて
制服に顔を埋めるユノが
僕は可愛くて仕方ない



『ユノは こんなの着なくても
十分 格好いいですよ』



そう言うと ユノは益々照れて
これ着てみる!!と
制服を持って 逃げていった



『………えっ』



そんなつもりで
言ったわけじゃないのに



でもユノが着てくれるなら
こんな嬉しい事はない



僕はユノが着替え終えるのを
ドキドキしながら待った






****************************






「………チャンミン~
こんなんでいいかぁ~?」



制服に着替えたユノが
僕の前に姿を見せる



「どう? 似合ってる?
そんなわけねぇか~あははは」



ユノは少し短めの袖口や
これまた短めの上着の裾を
引っ張りながら 僕に聞いてきた



似合ってるも何も…
その格好………



制服はユノに若干サイズが合わず
妙に体のラインを強調していたのだ



上着はその生地の薄さから
ユノの胸のふくよかさ……
それに乳首や乳輪まで丸分かりで
ズボンに至っては太股の辺りや
大事な前の部分が
かなりピッチリしていた



「俺…太ってるか?
ちょとキツイ……」




「………チャンミンが着たら
そうでもなさそう」



『………………』



「なぁ~チャンミン」



『……………………』




「んん?」



答えない僕にユノは訝しげに
僕の目の前で手を振り声をかけてくる



「……チャンミン?」



「チャンミン?」



『………………』




僕はユノの色っぽい姿に
ゴクリと喉を鳴らした








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


ルン♪たった~(  ̄▽ ̄)♪
変態ですが ついてきてますか~


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/06/20(月) 21:42:36|
  2. もっともっと
  3. | コメント:4
<<もっともっと番外編・5 | ホーム | 日々のたわ言 6/19>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/06/20(月) 21:57:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/06/21(火) 01:00:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

wi○○○○i様

コメントありがとう
ございます〜(*^^*)

付いてきていただいて
ムフフフ〜( 〃▽〃)

何プレイが始まるんでしょうか(笑)
腐ってるのは間違いないです( ☆∀☆)

この後も お付き合いくださいね〜

  1. 2016/06/21(火) 12:31:14 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

た○○う様

コメントありがとうございます(*^^*)

GoGoいただきました〜
(*≧∀≦*)♪♪

本当に!?
いいですか…………


この後もお付き合いくださいね(*´-`)
  1. 2016/06/21(火) 18:40:05 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する