ミエナイチカラ

もっともっと番外編・8

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ



※性的描写がございます
閲覧は自己責任でお願いします





「ああっ………ふっ」



「ふぁ……」



『ユノ……』



僕はユノの唇から
首筋…鎖骨へとキスを落とし



制服の上着のボタンを上から
ひとつひとつ外していった



ボタンを外す度に
ユノはピクンピクンと
体を奮わせるから
僕は わざとユノに押し付けるように
ボタンを外していく



「チャンミン…」



ボタンを全て外すと
ユノの白い肌
柔らかな胸
そしてピンクの乳首が
僕の目の前に晒された



「やだっ………」



何時もなら
割とさばさばとしているユノも
今日は凄く恥ずかしがっているように
思えた



ユノは僕の目から
何とか胸を隠そうと
手錠のかかった両手を
胸の前までもってくるけど
それが逆に胸を押し上げ
谷間を作り出していた



このアングル…



ヤバイ……



強烈すぎ!!



もう少しこの状況を
堪能しようと思っていたけど
僕は我慢出来ずに
ユノの乳首にむしゃぶりついた



「あっ……やめっ…」



『止めません…』



『ユノが悪いんです…』



「あっ…はっ……んんっ……
な…んで……俺?」



僕はユノの乳首を
ちょっと強めに噛んで
ユノに言った



『………僕はユノの
ユノのおっぱい…好きなんです』



『もっと揉んだら
もっと大っきくなりますかね…』



ユノはもの凄く顔を赤くさせて
もうこれ以上 大きくすんな!と
益々 胸を隠した



隠しても無駄 無駄!
手錠があるから
簡単に腕を退かせますよ



僕は楽々ユノの両手を
ユノの頭の上で固定して
今度はユノの胸を
揉みしだいた







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


変態 いつまで続くかな……
早く最後までいけよ!!
(  ̄▽ ̄)

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/06/27(月) 21:18:07|
  2. もっともっと
  3. | コメント:4
<<もっともっと番外編・9 | ホーム | 日々のたわ言 6/26>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/06/28(火) 06:03:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

た○○う様

おはようございます(*^^*)
コメントありがとうございます♪


じっくりと!?
キラーン( ☆∀☆)
私の変態度増しますよ←ヤメレ


これからもお付き合いくださいね(*´-`)
  1. 2016/06/28(火) 07:12:03 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/06/28(火) 21:33:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ゆ○○ん様

お疲れ様です〜
お忙しいの 一段落されたんですね(*´-`)

変態祭中ですの〜(* ̄∇ ̄*)
まだ続けていいんですね(笑)


今回 自分で
踏みませんでしたよ〜(*´∀`)♪
良かった♪


これからもお付き合いくださいね(*´-`)


  1. 2016/06/28(火) 22:51:15 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する