ミエナイチカラ

もっともっと番外編・9

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ



※性的描写がございます
閲覧は自己責任でお願いします






ユノの柔らかな胸を
たっぷり弄っていると
ユノは涙目で僕を見上げてきた



「チャンミン……」



「も……いいだろ」



「した…も」



『下が何?』



ユノがどうして欲しいのか
分かっていたけど
ここはあえて意地悪してやる



『下って何?言ってユノ』



「…………」



『言わないとわかりませんよ?』



「言ってやんねぇし!!」



「チャンミンのケチ!!」



ユノは ぐっと唇を噛んで
そっぽを向いてしまった



そんな様子も
僕にとっては可愛くてたまらない



ふふふ…



僕はゆっくりと焦らしながらも
胸から臍そしてズボンのベルトへと
指を滑らせた



向こうを向いていたはずなのに
ユノはいつの間にか期待の眼差しで
僕の指の行く先を見ている



ふふふふっ……



ユノ……まだだよ



ちゃんと言わないと
しないよ?



僕はベルトまでで
指を止めてやる



「あ……っ?」



『ユノ…言って
どうして欲しい?』



だって好きなら
言って欲しい



下も触って欲しい



僕が欲しいって



「………………」



『ユノ…言って』



僕は 今か今かと
ユノの言葉を待っていたのに



ユノは ぷっくりと頬を膨らませ
唇をアヒルのくちばしのように
突きだしてムッツリしだした



あれ?



ユノは僕に触られないよう
体を丸めてしまい
僕の手も体も拒絶されてしまった



「チャンミンの馬鹿!!」






………苛め過ぎた







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


チャンミン~素直に頂きなよ(´-ω-`)
ユノへそ曲げたよ~


最近 UP遅くて申し訳ありません
スマホ持つと記事確認中に寝ちゃう









スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/06/28(火) 21:45:30|
  2. もっともっと
  3. | コメント:2
<<もっともっと番外編・10 | ホーム | もっともっと番外編・8>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/06/29(水) 05:54:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

た○○う様

コメント
ありがとうございます〜(*^^*)

ユノが好きだからって
苛めすぎちゃいけません(笑)
させてもらえませんよ〜
(拘束してるから 平気か?)


この後もお付き合いくださいね(*´-`)

  1. 2016/06/29(水) 07:11:57 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する