ミエナイチカラ

もっともっと番外編・10

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ



※性的描写がございます
閲覧は自己責任でお願いします





「もういい!チャンミンの馬鹿!!」



「絶対~しねぇし!!」



「させねぇ~し!」



ユノは ハリネズミのように
体を丸めてブツブツ言い出した



「手錠外せって言っても外さねぇし
俺ばっかりに色々言わせようとするし」



「こんな服とか用意して
マジ 変態だし!」



変態はいただけないけれど
ユノが可愛くて
ユノから欲しいって言われたくて
つい意地悪したと素直に謝ると



ユノは体を丸めたままの体勢から
顔だけ僕の方に向けて



可愛いじゃねぇし
俺は格好いいの!
でも…チャンミンの方が格好いい…



それだけ言って
また丸まってしまった



なんだ… この可愛いの



分かっててやってんの?



僕は丸まったままのユノを
見下ろしながら考えた



手錠で自由きかないし
そんな抵抗も出来ないだろうから
このまま やっちゃうか?



などと一瞬 犯罪的な事を考えたけど



そうじゃなくて
僕はユノと同意の上
たっぷり愛し合いたい
そう思い直して



ユノに手錠外すから
こっち向いてと言うと
ユノは にゃは♪と
顔をくしゃっとさせて笑うと
僕の前に両手を差し出した



「早く早く~♪♪」



ユノに尻尾が生えていたら
ブンブンと振りまくって
喜びを表現していそうな勢いだった



あまりの可愛さに 僕は思わず
自分を押さえられなくなった



『ユノ……ちょっと待って』



「???」



僕は手錠を掴んで
ユノの体を引き寄せ
唇を奪うと同時に
ユノの昂りに手を伸ばした







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

結局 ケダモノ……(ФωФ)
今度こそ 最後まで!!


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/06/29(水) 21:07:04|
  2. もっともっと
  3. | コメント:0
<<もっともっと番外編・11 | ホーム | もっともっと番外編・9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する