ミエナイチカラ

キラキラ星

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ







「さぁ~さぁ~のは~
サラサラ~」



「のぉ~き~ば~に ゆれる~」



「お~星さぁま~キラキラ♪」



「きんぎん~す~なぁ~ごぉ♪」




『…………………』




ユノが日本人スタッフから
習った七夕の歌を
先程から ずっと口ずさんでいる



僕はユノが歌い終わる度に
ドキドキした



「なぁ チャンミナ~」



きた!!



「のきばって何?」



『軒…屋根の下の事です』



ユノはそうなんだ~と納得し
再び 歌い出した



「きんぎんすなご~」



「………………」




「じゃあ すなごって何?」



きたきたきた!!



予想通りの質問!!



言葉で説明するのが
難しいと判断した僕は
前もってスタッフから
金銀の紙をもらっていた



『ユノ ちょっと目瞑ってて』



僕は目を瞑ったユノの頭の上から
パラパラと細かく切った
金銀の紙を降らせた



ユノは髪や肌に触れる
感触にゆっくりと目を開けた



「ふぁ………」



『この細かい金銀の紙…
本当は箔なんですけど…‥
コレが金銀砂子です』



「…………キレイだな」



ユノが頭を振ると
金と銀の紙がキラキラと
ユノの髪から
光りながら落ちていく



うん



我ながら良い演出!!



一人ほくそ笑む僕にユノが
困った顔を見せた



あれ?



ユノお気に召さない?



「キレイ………」



「でもさ……」



『でも?』



「いいのか? これじゃ部屋
掃除しないとダメじゃね?」



『……………………』




確かに……



ユノに喜んで欲しくて
考えた事だけど
ユノの座っているソファや
その辺り一面が
金銀の紙だらけになっていた



ユノって何で意外に
現実的なんですかね……



僕はユノにも手伝ってもらって
散らかした 金銀砂子を片づけた













にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




私ユノペンだけど
チャンミンも大好きなのよ(;・∀・)



スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/07/07(木) 21:00:00|
  2. SS
  3. | コメント:2
<<視線 | ホーム | 郷に入れば>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/07/07(木) 21:17:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

wi○○○○i様

コメント
ありがとうございます(*^^*)

私も ずっと意味が
よくわからないまま歌ってました (笑)
ユノ 体を揺らしながら
歌ってそうですよね(^◇^)


これからも
お付き合いくださいね(*´-`)





  1. 2016/07/08(金) 07:11:54 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する