ミエナイチカラ

恋月・7

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ







この国の宮殿……王宮で
歌と踊りを披露する…




思わぬ展開に
ユノとチャンミンは
愕然となりました




そんな二人には構わず
彼らは 後日 人を遣わせますと
それだけ言うと去って行きました




「……宮殿って言ったよな?」




『ええ……言いましたね』




「どういうこと…?」




『さぁ………言われたとおり……
じゃないですかね…』




「宮殿って言ったら…
王様の前で歌うのか?」




「俺達が?本当に?」




どんどん興奮しだす
ユノとはうって変わって
チャンミンは色々と気になって
仕方がありませんでした




彼らの話ぶりからいって
身分の高い人物の前で
歌うのだということは
何となく分かったけれど




この国で一番孤独な人……




この国の王が孤独……?




それとも王宮に住んでいる
誰かなのか…




色々と考えを巡らせても
そう簡単に答えがみつかるわけでもなく
チャンミンは考えを否定するように
頭をブルブルと横に振りました




目の前では まだユノが興奮気味に
どうしよう 何歌う?等と
浮かれていました




チャンミンはふぅと
ため息を1つ ついて
ユノを諌めました




『ユノ……覚えてます?
あの人達 孤独な人を
癒して欲しいって言ってたの』




『だから この話
受けたんじゃないですか?』




ユノはチャンミンの一言に
アッと声をあげると
神妙な面持ちで
孤独な人って誰なんだろう?と
小首を傾げました




しばらくユノに付き合って
悩んでいたチャンミンでしたが
とりあえず 帰りますしょうと
ユノを促して屋敷を後にしたのでした








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



短か!Σ(×_×;)
やっと次のステップです
皆さん 大丈夫ですか…?

二人のエッチもないし…(´-ω-`)
狩人の方もエッチなかったし……
我慢出来なくなったら
違う話挟みます~
スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/07/20(水) 21:00:00|
  2. 恋月
  3. | コメント:2
<<恋月・8 | ホーム | 狩人と時>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/07/20(水) 21:57:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ゆ○○ん様

今晩は〜 ♪
コメントありがとうございます(*^^*)


えっ!!
焦らされてもOKですか!?
(うふふMですね←違)

そう言って頂けると
嬉しいです
我慢します( ´∀`)


これからも
お付き合いくださいませ〜





  1. 2016/07/20(水) 22:52:18 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する