ミエナイチカラ

至福の時間?

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ






「んふ~♪」



「んふふ~♪」



「今日は どれに
し・よ・う・か・なぁ~♪」



「今夜はチャンミンが
仕事で居ないから
アイス食べ放題~♪♪」




俺は冷凍庫のアイスを物色




アイスが好きな俺用に
冷凍庫には いつでも
バニラにチョコとストロベリーに
ラムレーズンと
そして変わったところでは
抹茶やレアチーズと
いつも数種類が常備されていた




今夜はチャンミンが仕事で
遅くなるようで
出掛けに 僕が居ないからって
アイス食べ過ぎないでくださいよ!
1日1個ですからね!!と
何度も念押しして行った




そう言われたらねぇ…
反発したくなるのが
人の性分ってなもんで…‥




俺はチョコとストロベリーアイスの
2種類を手に取った




「んふ~♪」




「やっぱ この2つは
一緒に食べないとねぇ~」




俺はアイスとスプーンを持って
ベランダに向かった




暑くても寒くても
外の景色を見ながらの
アイスは格段に旨い




俺はベランダに置いてある
椅子に座ってアイスの蓋を捲り
まずはチョコを一口




「ん~~んまい♪」




続けて一口二口食べ
ストロベリーも食べようと
蓋に手をかけたその瞬間
俺の耳に何か聞こえてきた



『………言ったのに』




???



『あれほど1個だけって言ったのに』




!?




チャンミンの声!!




まさかチャンミン
もう帰って来た?




俺は慌てて部屋の中を見たけど
チャンミンは帰ってきていなかった




「空耳?」




「…‥気のせいか?」




俺は辺りを見回して
誰も居ない事を確認し
ストロベリーアイスに
手をかけたその瞬間
アイスに何かが ぶら下がっていた




『だから ダメですって!』




!!!!!




アイスのカップにしがみつくように
ぶら下がっているそれは
どこをどう見てもチャンミンで
思わず俺はアイスを落としてしまった




『痛っ…』




アイスごと落ちたチャンミンらしき
小さな物体は
乱暴にしないでくださいと
プンスカ怒っていた




乱暴にするなって
言われても無理だろ…




だってチャンミン
スプーンほどの身の長しかないから




俺はその小さなチャンミンを
恐る恐る 首の辺りをつまみ上げると
チャンミンは苦しいから止めろ
暴れだした




「ゴメン ゴメン」




俺はチャンミンを
手のひらに乗せて謝ると
わかればいいんです‥と
いつもの口調




やっぱり チャンミン?




とにかく
俺は落ち着くために
アイスに手を伸ばすと
チャンミンはストロベリーは
冷凍庫に戻してください!と
睨みつけてきた




そう睨まれても小さくて
いつもの迫力なんて
感じられなかったけど
ここは素直にチャンミンに従った




チャンミンはアイスを戻す
俺を確認すると満足げに
ニヤリと笑うと
最初からそうすればいいんです
そう言って忽然と消えてしまった





俺……





疲れてんのかな………





半分以上 溶けてしまった
チョコアイスを俺は
ちびちび食べながら
早く休もうと思った








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



ちびチャンミン登場!!
でもちっさいと
アレ出来ないね←何?


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/07/28(木) 21:28:10|
  2. SS
  3. | コメント:2
<<恋月・12 | ホーム | 恋月・11>>

コメント

「南くんの恋人」状態ですね~(笑)

アイスの種類みると、牧場しぼり
かなー?と。
バニラは定番で大好きで、
抹茶も好きです!


  1. 2016/07/28(木) 22:30:04 |
  2. URL |
  3. withrai #/h4u5Lo2
  4. [ 編集 ]

withrai様

コメント
ありがとうございます
( ^∀^)


ちっさいチャンミンに
色々 注意されて
しょんぼりするユノを妄想(笑)


乳しぼり(←ヤメレ)は新商品出たら
必ず食べます〜♪
今はコーヒーバニラお気に入りです♪

また遊びに来て下さいね(*´-`)





  1. 2016/07/29(金) 07:11:33 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する