ミエナイチカラ

恋月・18

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ








パン!!



ユノに頬を叩かれ
僕は益々 頭に血が上っていった




「お前…何言ってんだ……」




『別に…』




『王様と寝たのかって
聞いただけです…』




『王様は良かったですか?』




『あぁ…今朝は部屋から
出て来なかったから
随分 可愛がってもらったんですね 』




自分でも面白いくらい
下世話な言葉が 次々に出てきた




ユノは僕が口を開くたびに
ぶるぶると肩を奮わせ
拳をギュっと握りしめていた




「チャンミン!!」




『僕と王様 どっちがユノと
相性がいいんですかね?』




「止めろ!!」




「これ以上 王様を侮辱するな!」





王様……





王様ね……




そう……よく分かった




僕はユノの手を取ると
ユノを引きずって
寝室に向かった




「チャンミン!!」




「離せ!!」




「痛いっ!!」




『…………』




僕は寝室に着くと
ユノを寝台に放り投げた




「つっ……っ」




『…………あんたが誰の物か
分からせてやる………』




「なっ………」




「 止めろ!!」




僕は嫌がるユノを
押さえ付け 上衣を脱がせていく




「やっ……」




『………………』




『これは何ですか……』




露になったユノの白い肌
その鎖骨の少し下




僕はそこに赤い痣を
見つけてしまった









にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


どうなのΣ(T▽T;)


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/08/09(火) 21:00:00|
  2. 恋月
  3. | コメント:0
<<恋月・19 | ホーム | 恋月・17>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する