ミエナイチカラ

僕の日常

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ















今夜は久しぶりにエッチして



疲れて 目がとろんとろんのユノを
何とかバスルームに押し込んで



ユノがシャワーを使っている間に
僕は汚したシーツやら
パンツやら 何やら…‥まぁ色々と
片付けて



ちょうど シャワーを終えたユノが
ホコホコになって上がってくる



僕はユノと交代で
バスルームに向かおうとすると
ユノは もう寝ちゃうから
早く上がって来いって言う



それなら一緒にお風呂に
入れば良かった?
って聞くと
ユノは ホコホコの頬を
更に赤く染めて顔を横に振る



一緒に入ったら
チャンミン また盛るだろ…って



分かってんじゃないですか



僕は頬が緩みそうになるのを
必死で堪えて



直ぐ上がるから
待っててと言うと



ユノはこっくり頷いて



早くなぁ~



10分だぞ~って



絶対 無理だろう



ユノの方が…‥




だから僕は ゆっくりと
シャワーを使う



そしてベッドで丸くなっているユノを
優しく抱き込んで言うんだ



好きなら 待っててくださいよって



そしたらユノは寝惚けながら
僕の事が好きだって答えるんだ











ふふふっ‥



ユノと居られて 幸せだ





















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



ぎゃ――――――Σ(T▽T;)

自分で書いておいて
砂吐きそうになった……
恥ずかしい(*ノ▽ノ)





スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/09/21(水) 22:00:00|
  2. SS
  3. | コメント:2
<<初めての*** 1 | ホーム | 恋月・37>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/09/22(木) 01:55:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

wi○○○○i様

こんにちは (・∀・)ノ〜
コメントありがとうございます〜

甘々 私も好きなんですが
自分で書きあがったの読み直すと
恥ずかしくて耐えられない(笑)


今日の更新予定の話は
私の変態度が増してるので
注意してくださいね〜



  1. 2016/09/22(木) 09:55:24 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する