ミエナイチカラ

honey * 1

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ














………ん



どうするこれ…



………………




どうしようもないか……




はぁ………




僕は自分の姿を
部屋のスタンドミラーに写して
タメ息をついた




鏡の中には小学校に上がる位の年の
自分が映っていた




何でこうなったのか
自分でもサッパリ分からない




否…1つだけ心当たりが
ない…わけでもないが……




それにしても…




今かろうじて羽織っている
デカいシャツ1枚じゃ
風邪をひきそうだ




僕はベッドサイドに置いていた
スマホを両手で持ち
マネヒョンに連絡を入れた




《マネヒョン…すみませんが
ユノがこの前子供になった時位の
子供服持ってきてください》




マネヒョンは
ユノの奴また小さくなったのか!と
捲し立ててきたが




僕は説明は後でするから
とにかく早めに服と下着を持って
僕のマンションに来てくれと頼んだ




それと この事は
まだ誰にも言わないようにと




そこはユノの時に色々と
経験済みのマネヒョンだから
1つ返事で分かったと言うと
電話を切ってきた




まぁ…一抹の不安もあるけど




今 頼れそうなのは
マネヒョンぐらいだし
それにしても…




僕はスマホをベッドに放り投げ
自分もベッドにダイブした




ふぅ……




僕は何度目かの
タメ息をつく




ユノにどう言おうか…




僕 子供になっちゃいました




なんて言いたくないなぁ……




はぁ………




僕は両手を天井に向かって伸ばし
その小ささにもう一度タメ息をついた


































にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


funnyのチャミバージョンです

恋月もう少しなのになぁ
よろしければ お付き合いくださいね






スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/10/04(火) 22:00:00|
  2. honey
  3. | コメント:2
<<honey * 2 | ホーム | 恋月・42>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/10/05(水) 20:30:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ゆ○○ん様

コメントありがとうございます
(*^^*)

最強様 ちっさくなりました(笑)
このままじゃ食べれませんよねぇ〜
でもそこは最強様ですから(笑)
頑張ってもらいまふ( *・ω・)ノ


この後も よろしければ
お付き合いくださいね〜♪

  1. 2016/10/05(水) 21:57:05 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する