ミエナイチカラ

honey * 6

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ









「チャンミナ~お風呂入ろ~!」



そう言ってきたユノは見た目にも
ものスッゴい ご機嫌で
僕としては 嫌な予感しかない



思わず深いタメ息が洩らしてしまう



「子供のくせに 何オッサンみたいな
タメ息ついてんだよ!お風呂だよ
お.風.呂!!一緒に入るぞ!!」



子供じゃねぇし
どっちかっていうとお兄さんだし



『お風呂は入りますよ…でも一人で入りますから』



どうせユノは僕の体を見て可愛いだの
ちっさいだの言いたいんでしょ!



一緒になんて まっぴらです!!



僕は 絶対 一人で入るからと言っても
そこはユノも譲らず
入れ入らないを言い合っていた



「チャンミナ いい加減にしろよ!!
俺は お前の事が心配だから言ってんの!!」



「お前自分の体分かって言ってんの?
お前の身長じゃ色々と届かないし
バスタブで溺れるぞ!!」



はぁ?僕 そんなマヌケじゃねぇですし
シャワーだけなら溺れるわけねぇです~



そう反論する前に僕はユノに
抱き上げられてしまった



「お前に何かあったら 俺は生きていけない‥」



『//////』



ユノはなんて恥ずかしい事を
さらりと言えるんだろう



生きていけないなんて
ユノの言うことは いつも大袈裟だ
だけどそれが僕にとって心地よくて



僕はユノに抱かれて
バスルームに向かった










にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



次はお風呂ですよ
お風呂~( ☆∀☆)

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/10/15(土) 22:01:17|
  2. honey
  3. | コメント:0
<<日々のたわ言 10/16 | ホーム | 恋月・46>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する