ミエナイチカラ

honey * 11

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ



※性的描写がございます
閲覧は自己責任にてお願いいたします





してるとこ見てろって…



そんな おいしい事
見てていいの?



ユノどうしたの?



いやいや ちょっと待てよ
どうしたって聞くよりも
この状況……
滅多に見れるもんじゃないし



シム 見させていただきます!



「…ふっ」



バスルームに響く
ユノの声とにちゃっという
いやらしい音



目の前で繰り広げられる
ユノの恥態に
僕の視線は釘付けになる



ユノの体に付いていた泡は
体の曲線に沿って
足元へと流れ落ち
お陰でユノの手元が
バッチリ見える



ユノが扱く度に先端には
ジワジワと白い物が滲んだ




「ふ……っく……」




「………んっ…」




ユノは数回手を動かしては
何かを確認するかのように
僕をチラリと見る
きっと僕に見られている事で
ユノも興奮しているのだろう




いい…



めっちゃ いい……



ユノ! めっちゃいい!!




ユノを見ているだけでは
物足りなくて
僕は自分のちいさなモノに
手を伸ばした




そしてユノの動きに合わせるように
扱き始める




『はぁ……はぁ‥ユノ…‥』




「チャンミナ……イケそう?」




僕はイケそうだと
コクンと頷いた




「じゃあ一緒にイこう……」




そう言うとユノは右手で僕のを
左手で自分のモノを刺激し出した








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


( ∵) 一緒がいいのぅ

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/10/27(木) 22:08:11|
  2. honey
  3. | コメント:0
<<honey * 12 | ホーム | 恋月・50>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する