ミエナイチカラ

特別なあなた * 2

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ






side C




仕事柄 来店されれば



顔は覚える方だ



2度 来られれば
大体だが その人の好みも覚える




この初老の男性は
カウンターの一番奥の席
注文はコーヒー




この20代のこの子は
空いていれば店の入り口から直ぐの窓際
注文は100%のオレンジかアップル




そして 僕と身長や年の
近そうなこの男性は
窓際の奥から2番目
二人掛けのテーブル席
注文はコーヒーだけど
自分で砂糖たっぷり
おまけにミルクもたっぷり追加する




それなら最初から
カフェオレとか
ラテにすればいいのにと思うが
お客様の好みだ
僕が口を挟む事ではない……




とは思うが
毎回そうだと 気になって仕方ない
次に来られた時に
ホールスタッフに今日のオススメはどうですか?とか
そうこじつけて 甘い物を勧めてみようか?




なんて考えていたら
その当人が カランカランと
ドアの鈴を鳴らして入って来た




もちろん座るのは
いつもの席
そして注文もいつも通り




今日はそのタイミングを逃してしまったから
僕は代わりに スタッフの
おやつ用に置いてあったチョコを一つ
コーヒーと一緒に出した




サービスにお菓子を付けるなんて
初めてだったから
スタッフには任せず
自ら接客に出てみたが…




恥ずかしすぎる




チョコを見た彼は
驚きつつも、ありがとうございますと
礼を言ってくれた




何でそんな事したんだろう




普通だったよな?




変に思われてないだろうか?




また来てくれるよな?
















そして 明日?明々後日?
いつ来るか分からないけど
彼の来る時間帯になると
僕は店の入り口を気にするようになっていた








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


遅くなりましたが
更新します
昨日の続き シム店長視点です
どうでしょう?


気に入っていただけると
いいなぁ…

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/11/09(水) 23:09:36|
  2. 特別なあなた
  3. | コメント:6
<<honey * 14 | ホーム | 特別なあなた * 1>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/11/10(木) 00:04:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/11/10(木) 09:50:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

wi○○○○i様

コメント
ありがとうございます〜

甘いですか〜(*´ω`*)
恋の予感です(笑)
この後は どっちが動くのか(笑)


よろしければ
この後もお付き合いくださいね〜

  1. 2016/11/10(木) 18:26:17 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

ア○○コ様

コメント
ありがとうございます(*´-`)

そう言っていただけると
すごく嬉しいです♪♪
(短編かシリーズか悩んだまま
始めたので)


よろしければ
この後もお付き合いくださいね(*´ω`*)



  1. 2016/11/10(木) 18:37:44 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/11/10(木) 20:49:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ゆ○○ん様

コメント
ありがとうございます♪

サラッと爽やかに始まりました(笑)
このままサラサラッといくでしょうか(笑)
ゆ○○ん様は あちらを希望ですね←あちら?(笑)…スンマセン

よろしければ
この後も お付き合いくださいね(*´-`)
  1. 2016/11/11(金) 12:38:15 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する