ミエナイチカラ

特別なあなた * 8

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ









side Y







あれから何日通ったかな



いつ行ってもカフェは閉まっていて
俺はその度 寂しさを感じていた



チャンミンとは結構親しくなったと
思っていた
だけど店以外で会ったことも無ければ
お互いの連絡先なんて全く知らない



何で聞かなかったかな…



ちょっと失敗したな



でもチャンミンと
どういうなりたいって
いうわけでもない



俺……チャンミンの事
どう思ってんだろう



好きなのか?



嫌いじゃない



うん…



好きなんだろうな



だから店に通ってるんだ



不意にチャンミンへの想いに
気付いた俺だけど



チャンミンからしたら
俺なんて沢山いる客の一人にすぎない



チャンミンは俺の事なんて
なんとも思ってないだろうな



でも……



チョコくれたり
賄いくれたり



それって
期待しちゃうけど



そう思うのも
駄目なんだろうな



なんて色んな事を考えながら
俺は今日もカフェに向かう



どうか今日はチャンミンに
会えますように










にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


ユノが甘々になった (;・ω・)

このまま 特別な書いてもいいですかね?
スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/11/25(金) 22:00:05|
  2. 特別なあなた
  3. | コメント:0
<<特別なあなた * 9 | ホーム | 特別なあなた * 7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する