ミエナイチカラ

特別なあなた * 23

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ









side C








ほんのちょっとだけ



そう思ってしたキスは
思った以上に甘くとろけて
止まらなくなって
僕は深く深くユノを求めた



『ユノ…』



『ユノ……』



「ふっ…あ…チャンミ…ン」



どのくらいキスしてたのか
キスだけでユノは体から力が抜けて
トン……と僕に体を預けるように
もたれ掛かってきた



「チャン‥‥ミ‥ン」



そう僕を呼ぶ声が
とっても甘やかで
そしてその表情がとっても
艶っぽくて……



しようか



ねぇユノ



キスから先…
するよ



僕がユノを抱き寄せると
ユノはちょっと躊躇いがちに
でもゆっくりと瞼が落ちて
僕からのキスを待っていた



それに答えるように
僕もゆっくり
本当にゆっくり
ユノの唇に自分の唇を触れさせ
そのまま舌を絡めとった



「ふっ……ぅ」



『……んっ』



本当に熱い
しびれるようなキス



僕はユノの体を
服の上からまさぐり
その柔らかなラインを楽しんだ








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


うぉ~店長!!柔らかなラインって
どこですかΣ(-∀-;)


短くてスミマセン
またまた仕事たて込んでます
明日はお休みもらうか 遅くなります
何卒よろしくお願いいたしますm(__)m


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2016/12/16(金) 22:22:59|
  2. 特別なあなた
  3. | コメント:4
<<特別なあなた * 24 | ホーム | 特別なあなた * 22>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/12/16(金) 22:59:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/12/16(金) 23:45:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ゆ○○ん様

コメント
ありがとうございます♪


そうユノペンが大好きな
ぱ○ぱいです(笑)
店長 楽しいだろうなぁ(。-∀-)



旦那さんは回復しました
一緒に居たのに 移らなかった私(^_^;)
お気遣い ありがとうございます
ずいぶん寒くなってきました
ゆ○○ん様も風邪やインフルには
気をつけてくださいね〜


  1. 2016/12/17(土) 20:43:56 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

wi○○○○i様

コメント
ありがとうございます♪

(*^-^*)エヘヘ 寸止めで申し訳ないです
そう私 意外にSです(笑)
店長に柔らかな ぱいぱい
じっくり堪能してもらいましょうかww


この後も お付き合いくださいね(*^^*)




  1. 2016/12/17(土) 21:04:54 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する