ミエナイチカラ

特別なあなた * 34

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ











side Y









『ユノどこに行きたい?』




『デートしよう』




俺が聞きたかった言葉




俺が欲しかった言葉




本当に?




本当にいいの?




でもそう言ってもらえたのに
とっても嬉しいはずなのに
俺は素直に喜べなかった




『ユノどこに行こうか?』




『映画とか行こうか?
キャンプとかに行くのも楽しそうですよね』




『どうしようか?
ユノは何がしたい?』




チャンミンはアレもコレもと
色々とプランを立てだして
そんなチャンミンを見ていると
俺は反対にどんどん冷静になってきた




そんなに俺との事を
考えてくれて嬉しい




凄く嬉しい




でも‥…




ダメだ
チャンミン




やっぱりデートは止めよう




チャンミンの店は
皆の憩いの場だ




皆がチャンミンの煎れるコーヒーに
チャンミンが作る料理に
満足して帰って行くのを
俺は知ってるから




だから俺の我が儘の為に
チャンミンに仕事を
休ませるなんて出来ないって思った




俺はチャンミンに
ありがとうと礼を言うと
どうするか考えておくから
今日は帰ってくれと
お願いした






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



特別なを再会します~
よろしくお願いいたします~(*´ω`*)


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/01/03(火) 22:37:58|
  2. 特別なあなた
  3. | コメント:2
<<特別なあなた * 35 | ホーム | 意地悪な>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/01/03(火) 23:27:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

wi○○○○i様

コメント
ありがとうございます(*^^*)

そうなんです
ユノ自身 カフェでチャンミンと
過ごすのが大好きなので
仕事を休ませるなんて思ってないんです

チャンミン そんなユノの気持ち
分かってくれるかな(笑)


この先も よろしければ
お付き合いくださいね(*´-`)





  1. 2017/01/04(水) 10:31:34 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する