ミエナイチカラ

特別なあなた * 雪のふるひ

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ








本編終わってませんが
番外です








今日は朝から雪が降っていた



天気予報では午後から
もっと荒れると言っていた



僕は交通機関の乱れを考えて
早めに店を閉める事を決め
スタッフにも 今日の天気では
お客も来ないだろうから
休んでもらうことにした



予報通り午後に入り
雪は本降りというか
かなり吹雪いてきた



この様子だと電車はかなり
遅れているかもしれない



ユノには今日は店に寄らないで
家に帰るようメールを入れておいた



これ以上ひどくなる前に
帰ろうと思った矢先



「チャンミ~ン
雪ひどいよぉ~ 寒いよぉ~
死んじゃうよぉ~」



とユノが店にやって来た



人が心配して先に帰るように
メール入れたのに



この人は…



『雪ひどいでしょ!
先に帰れば良かったのに』



そう嗜めると



「どうせ電車動いてないなら
チャンミンの所に居た方がいいもん」



もん……って



可愛い事言う



『体冷えてるでしょ
ホットチョコ作ります
それ飲んだら一緒に帰りましょう』



ユノはウンと頷くと



「電車ダメなら
ここに泊まろうか?」




…ってこれまた呑気な答えが返ってきた



まぁ……



それも有りか



僕はホットチョコの他に
お腹を満すために
二人分の食事の準備にかかった





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


最強寒波!!
皆さんの所はどうですか?
雪道 気をつけてくださいね




スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/01/14(土) 22:50:00|
  2. 特別なあなた
  3. | コメント:0
<<日々のたわ言 1/15 コメ返 | ホーム | 特別なあなた * 42>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する